今、パウチパックのお酒がTwitterやインスタなどで人気らしい?ということでお酒をパウチパックで飲むメリットとデメリット、飲んでいる人の反応などをまとめてみました。

様々なお酒がパウチパックとして発売されいます。

日本酒

出典 http://portal.nifty.com

梅酒

出典 http://www.the-seiyu.com

ワイン

出典 http://qsssya.exblog.jp

マッコリ

出典 http://item.rakuten.co.jp

様々なお酒がパウチパックとして販売されているみたいですね。これから先ほとんどのメーカーがパウチパックの発売をするんじゃないのかなと考えられますね。ちなみに炭酸飲料のビールや発泡酒はパウチパックには向かないようですね。

パウチパックのメリット

野球場などお酒は飲めるのに瓶や缶の持ち込みはできないという規制がある場所があるみたいですね。そんな場所にも気軽に持っているのがいいですよね。

ゴミがまとめられて良い

出典 http://portal.nifty.com

パウチパックの最大の利点として飲み終わった後のゴミがまとめられてコンパクトになるということです。

ポケットパウチは持ち運びが簡単

出典 http://www.online-instagram.com

ポケットパウチになると、バックやポケットに簡単に入れて持ち運びができます。もちろんしっかりとキャップが閉まるので一口だけ飲んで終わりということも簡単にできます。

簡単に凍らせることができる

パウチパックだと簡単に中身を凍らせることができます。冷凍庫の場所も省スペースで済みますし大変おすすめです。これからの暑い夏には特に人気が出そうですね。ちなみに冷凍した日本酒をみぞれ酒と言います。

お酒のパウチパックのデメリット

アルコール依存症に注意

お酒が簡単に飲めるからと言っていつも昼間からお酒を飲むようになってしまっては、アルコール依存症などの病気になってしまう危険性が非常に高くなります。簡単に飲めるからと言って飲み過ぎには注意しましょう。

子供に注意

パウチパックのアイスやゼリーなど、子供も食べることができるパウチパックの商品が発売されています。お酒を知らない子供が間違えて飲むことが無いように注意が必要です。

まとめ

これから先、もっとたくさんの酒造メーカーがパウチパック入りのお酒を販売するようになると思われます。簡単にお酒を飲めることから日中からお酒を飲む人が増える危険性もありますが、みぞれ酒などの美味しいお酒が簡単に飲めるので私的には大賛成です。手軽に色々な種類のお酒が飲めるのは夢のようです。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス