前回のあらすじ

出典 http://hobby-maniax.com

日本で大きなお友達に囲まれる日々を過ごしたりamazonで120,000,000円で売られていたりしていた水道橋重工クラタス。そんなクラタスの元に届いたアメリカからの1通の動画。

『水道橋!俺たちには巨大ロボットがある。お前たちにも巨大ロボットがある。』

出典 https://www.youtube.com

『次に何が必要かは分かるだろう?俺たちは決闘を申し込む。』

これはMegabots Mk2擁するアメリカのロボット製作チームMegabots,incからの果たし状だ!決闘は1年後。場所とルールは日本側に委ねられました。

どうする!?日本。
どうする!?水道橋重工。

どうする!?クラタス!!

さすがアメリカ人。

挑戦云々は後にして、その前に言いたい。
日本はなにをやってんだ、、、

こういうのは、日本の巨大ロボ同士が戦って、勝ち残ったヤツがアメリカなりに乗り込むってのが筋だろ、、、。
クラタス作ってから四年も待ってたのに、モタモタしてっからこんな事になるんだよ、、。
オレはマジで悔しい。

ちょっと考えるから待ってろメガボット。

出典 http://monkeyfarm.cocolog-nifty.com

『ちょっと待ってろ』
クラタスの制作者、倉田光吾郎はこう語った…

(敬称略)

そして世界が注目する

この対決に世界が注目しています。Megabotsからの果たし状には続々とコメントが寄せられています。私が言語的にわかる範囲だけでも…

・巨大ロボットは正義!
・USA!USA!
・ガンダムとトランスフォーマーの闘いだ!
・こいつぁすげぇぜ!やりやがった!行け俺たちのUSA!
・1年も待てねぇぜ!
・BGMはなんて曲なの?

出典 https://www.youtube.com

いや…トランスフォーマーは元ネタ日本なんですが(苦笑

日本のは見せ物だから負ける。あと絶対に対抗してロボットを作ることもない。そう日本人はユーモアを知らない。もう一回ボコボコにしてくれ!(原文ママ)

出典 https://www.youtube.com

日 本 を な め ん な !

クラタス―!!早く来てくれーッ!!!

出典 https://www.youtube.com

!!!!!


WE ACCEPT.

出典 YouTube

水道橋重工からの正式回答がついに!

しかもあの動画を受け取ってから3日間しかないのにこのクオリティ!

出典 https://www.youtube.com

日本を背負い油圧で稼働、倉田氏、立つ。

出典 https://www.youtube.com

いきなり煽る倉田氏。

出典 https://www.youtube.com

もうこれは2体の巨大ロボットが闘うだけじゃない。アメリカの文化。日本の文化。文化の闘いなんだ…

出典 https://www.youtube.com

クラタスは何を想う…

出典 https://www.youtube.com

『ぶん殴って倒して勝つ』

ルールはまさかの格闘戦!?

・がんばれ日本!オーストラリアから応援!
・腕にドリルを装備するべきだ。そうグレンラガンのようにね。
・Dream come true? These are KNIGHTMARES!
・日本に行かなきゃ!
・アメリカは勝てないね。こりゃ自殺行為ってもんだよ
・アムロ・レイを見つけた方の勝ちだね
・未来は今なのか?
・2050年6月12日。生存している人類は数百人にしか過ぎない。約30年前に始まったロボットたちの反乱。そして彼らは地球上のすべてを制圧した。

出典 https://www.youtube.com

Megabotsの動画、水道橋重工の動画に寄せられた世界からのコメント。「え?まさか…これが『終わりの始まり』だったの!?」みたいなのもありますが。

各国の言葉が混じっているコメント欄を見ているとなんとなく、なんとなくですよ。世界中のみんながこんな気持ちでいられたら本当は平和なのかもしれない、とか思ってしまいました。

出典 https://www.youtube.com

『男には闘わなければならない時がある。たとえそれが…』クラタス、闘うのか?


国旗があろうが、アメリカ人だろうが日本人だろうが。
戦いに憎しみ持ち込んだら戦争、憎しみの無い戦いはスポーツというのがオレの認識。 今回は間違いなく後者、スポーツ。

出典 http://monkeyfarm.cocolog-nifty.com

倉田氏はこう語っています。

だって、自分で作ったロボット自慢したくてこんなバカ動画送ってくる連中だぜ。 まだ会った事もないけど、オレ、こういう連中大好きだもん。

出典 http://monkeyfarm.cocolog-nifty.com

だって向いてる方向は同じですからね。巨大ロボットにかける夢。そしてそれがもたらすはずの新しい社会、世界。

全力で遊んでやんよ。
でも負けねぇぞ。

出典 http://monkeyfarm.cocolog-nifty.com

決闘が終わった後、ボロボロになった2人と2体。
川の土手で身体をよこたえ夕日を浴びながら…

『お前、なかなかやるな』
『けっ!お前こそ』
『『ふふふ…』』
『『あはははははははははははは!!』』

ガシっと握手!てなればいいなあ。

そして舞台は地球侵略を狙う異星人たちとの闘いへ…

これからルールミーティング等課題もたくさんあるでしょう。倉田氏もこのまま油圧式稼働で良いのか検討を開始しています。願わくは世界が平和であり続けてこの闘いが実現しますように。


こちらもどうぞ。

この記事を書いたユーザー

まきの@うち このユーザーの他の記事を見る

酒と泪と家族とコネタをこよなく愛する40代半ばの週末料理人、たまに公式ライター。兵庫県生まれ兵庫県育ち。東京在住。主に飲み屋街に出没。人生はプロレス。生きものばんざい。涙腺弱い。胆石持ち。豆腐メンタル。アイドル好き。同級生の嫁、大学生の息子と中3の娘、そしてカメ3匹と暮らしています。BABYMETALが遠くに行ってしまい子離れに耐える親気分w (twitter: @makidekazu )

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 広告
  • グルメ
  • 料理
  • カルチャー
  • エンタメ
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス