浴衣を着てみたいけど和服は面倒だと思っていませんか?浴衣は普段着なので難しく考えなくても大丈夫です。

着物をカジュアルにしたものが浴衣

現代では浴衣は夏の遊び着ですが、昔は風呂上がりに着て夕涼みをし、そのあと浴衣を寝巻きにして就寝するのが庶民の習わしでした。

浴衣は着物と違い、長襦袢を着ないで素肌にそのまま着ることができます。

襟は男女とも「左側が上」にくるように

浴衣は男女ともに「左側が上」にくるように着ます。右手が差し込める状態になるのが正解と覚えると簡単です。

※右側が上になると亡くなった人に着せる方法になってしまうので注意。

帯の位置

男性は腰骨の位置、女性はウエストの位置で帯を締めます。帯が浴衣の着こなしの美しさを決めますので位置を決める時は慎重に。

背の低い人は胸のすぐ下で、背の高い人は少し低めに結ぶとバランスがとれます。 どの位置に締めたら美しく魅せられるか研究してみましょう。

出典 http://www.yukata.name

衣紋(えもん)を抜く

女性の場合は衣紋(えもん)という首の後ろ側の襟を「握りこぶしひとつ分」くらい抜くと艶っぽくなります。

ただし、やり過ぎると芸者さんや舞妓さんのような特殊な職業の抜き方になってしまうのでほどほどに。

※現代では女性らしく見せるために浴衣の衣紋を抜きますが、普段着である着物は本来ほとんど抜きません。

浴衣を着る時のインナーは?

浴衣は素肌に直接着てかまわないものではありますが、現代では外出着として着るのでインナーを身につけるようにします。

ワイヤー入りの谷間を強調するブラはやめましょう。浴衣は寸胴のほうが格好が良いからです。

胸のボリュームを抑える和装ブラジャーもありますが、極力お金をかけたくないという場合はユニクロのブラトップなどがおすすめ。

透け防止のためにペチコートを着用すると下着の線が響かなくなります。ショーツは帯の下に入り込まないよう、また上の浅いものを選ぶとトイレが楽です。

出典 YouTube

浴衣を着た時のマナー

●歩く時は歩幅を小さく
大股で歩くと裾がはだけてみっともなく映ります。着崩れしやすくもなるので歩幅は小さめに。

●座り方のマナー
浴衣の裾を少し持ち上げてから座ると裾が引っ張られないので着崩れを防げます。

●袖口の扱いは丁寧に
浴衣の場合、そのまま腕を伸ばしたり腕を高く上げたりすると脇の下まで見えてしまいます。伸ばした手と反対の手で袖口や袂をつまむのを忘れずに。

浴衣のトイレマナー

浴衣でトイレに入る時はなるべく和式ではなく洋式のトイレを選びましょう。

浴衣の裾を持ち上げて帯の上部分に挟むとうまくできます。短時間であれば待ち上げた裾の端を結んでしまっても大丈夫です。

浴衣はいつまで着られるの?

浴衣は7月から9月中ごろまでという説と 6月から9月中ごろまでと

いう説がありまして、終わりの方はだいたい9月中ごろというところで

落ちついているようです。

ただ、8月いっぱいという意見もあります。


私は6月の後半から8月いっぱいかなあと思っています。

出典 http://kiyara888.exblog.jp

ちょうど涼しくなって秋の気配がした頃に浴衣のシーズンも終わるようです。いろいろな考え方がありますが、あまり長く着るのは好ましくないという意見が多数でした。

お祭りや花火大会は浴衣でビシッと決めると気分も高揚します。浴衣を綺麗に着こなして素敵な夏を過ごしてくださいね!

この記事を書いたユーザー

華蓮 このユーザーの他の記事を見る

子供の頃から不思議なものを見つけたら調べずにはいられない性格。ちょっと恥ずかしがり屋なのはご愛嬌。一般の人が知らない「面白い」を探すのが私の喜びです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス