元タレントの田代まさしさんが、7月6日(月)に東京・世田谷区の二子玉川駅で女性のスカートの中を盗撮した疑いで、警視庁玉川署が田代まさしさんを書類送検する方針を固めたことが判明。田代さんは、以前にも盗撮で逮捕され、今回で二度目となる性犯罪。一体何があったのでしょうか…。

■ 田代まさしとは!?

出典 http://blogos.com

1980年に、鈴木雅之さんや桑野信義さんらと共に、ドゥーワップグループの「シャネルズ」の一員としてメジャーデビューし、デビューシングル「ランナウェイ」は110万枚のミリオンセラーを記録。その後も数々のヒット曲を飛ばし、「ザ・ベストテン」などの歌番組を通じて、お馴染みの顔に。

その後、ザ・ドリフターズの志村けんにお笑いセンスを見いだされ、1986年頃からタレント、コメディアンとして活動を開始し、「ダジャレの帝王」、「ギャグの神様」、「小道具の天才」とまで呼ばれるほどに。

また、タレントショップの開店や映画監督など多彩な活躍を見せていました。

■ 7月6日に盗撮疑惑が発覚!

出典 http://blogos.com

7月6日(金)、東京・世田谷区の二子玉川駅で女性のスカートの中を携帯電話で盗撮した疑いがあるとして、警視庁は東京都迷惑防止条例違反の疑いで田代さんを書類送検するとのこと。

警視庁によると、世田谷区の東急電鉄・二子玉川駅のホームで、女性を盗撮している男がいると通報があり、警察官が駆けつけたところ、現場にいた田代まさしさんが、携帯電話で女性のスカートの中を盗撮したことを認めたそう。盗撮されたとみられる女性はそのまま立ち去り、被害届は出ていないということです。

警視庁は、田代さんから詳しく事情を聴くなど捜査をして、東京都迷惑防止条例の疑いで書類送検する方針で固めているようです。

■ 過去にも盗撮の容疑で逮捕歴が…

出典 http://www.gettyimages.co.jp

2000年9月24日に東急東横線都立大学駅構内において帽子、サングラス、マスクという姿で女性の下着を盗撮しようとしている様子を目撃者が通報。不審人物として警察が任意同行し事情聴取、東京都迷惑防止条例違反で書類送検。

出典 https://ja.wikipedia.org

この事件に触れるメディアが全くないことを疑問に思った通報者が各媒体に連絡を入れて徐々に公になりはじめ、同年10月4日に事件が発覚。東京簡裁から罰金5万円の略式命令が下り、芸能活動も一時休止状態に。

■ さらに覚せい剤取締法違反容疑で再び逮捕…

出典 http://www.gettyimages.co.jp

2001年、田代さんが近所の男性宅風呂を覗いたとして軽犯罪法違反容疑で現行犯逮捕。さらに自宅から覚せい剤が見つかり、覚せい剤取締法違反容疑(使用・所持)で再逮捕。そして、執行猶予中の2004年に、再び覚醒剤及び刃渡り8cmのバタフライナイフを所持していたとして銃刀法違反と覚せい剤取締法違反の現行犯で逮捕されました。

2008年に出所し、ブログやインターネット配信番組などで自身の近況などを報告していましたが、2010年にコカインを所持しるところを職質され現行犯逮捕。さらに一緒にいた女性のポーチや自宅に覚醒剤、コカイン、大麻を隠し持っていたとして、同年に覚せい剤取締法違反(共同所持)の容疑などで2人とも再逮捕されました。

2014年7月2日に仮釈放され、2015年2月20日、4年6ヶ月ぶりに自身のブログを更新して、民間の薬物依存リハビリ施設「ダルク」のプログラムを受けていることを報告、謝罪の言葉を書き込むと共に「また、みなさんの前に姿をあらわす機会もあるかと思いますがよろしくお願い致します!」と心境を綴った

出典 https://ja.wikipedia.org

3月には6年ぶりとなる著書「マーシーの薬物リハビリ日記」を発売イベントを行い、以前のやせ細った姿とは違い、健康的な姿を見せ、これ以上の再逮捕はないと誰もが思っていた矢先に、今回の盗撮疑惑が発覚してしまったのです…。

■ 性犯罪の再犯率はどのくらいなの?

出典 http://www.jcps.or.jp

平成11年中に出所した性犯罪受刑者672人及び12年中に執行猶予判決を受けた性犯罪者741人の,16年12月31日までの再犯状況について調査したところ,出所受刑者の再犯率は39.9%,性犯罪再犯率は11.3%,執行猶予者の再犯率は13.5%,性犯罪再犯率は3.8%であった。

さらに,類型ごとの再犯状況の特徴を見ると,6図のとおりである。タイプごとに性犯罪再犯率は異なり,サンプルサイズは小さいものの小児わいせつタイプが最も高い。

出典 http://www.jcps.or.jp

性犯罪の再犯を起こす者は小児わいせつが多く、ストレスなどが原因で性的なことだけしか考えられなくなり、あるときにスイッチが入ってしまうようです。

しかし、行動中は「どうしてこんなことをしたのか自分でも覚えていない」という状態になっているそうで、性依存症の人は性の対象となる人を「もの」としか見ておらず、相手の感情が理解できなくて、無関心なのだそう。

犯罪ということを忘れ、チャンスがあれば繰り返す。このようなことが“再犯してしまう原因”なのです。

性犯罪者の再犯率は一般刑法犯に比べ高いとの誤解があるが、性犯罪者が再び性犯罪を犯す確率は他の刑法犯と比べて低いとの調査結果が出始めている。日本に限らず欧米でも広く誤解されていたが、近年見直されつつある。

出典 https://ja.wikipedia.org

近年では、性犯罪の再犯率は低くなっていますが、被害にあった人は被害届を出せないまま泣き寝入りすることも多いようです。

■ 性犯罪の再犯を防ぐには…

出典 http://www.gettyimages.co.jp

日本においては性犯罪治療は一般精神医療として認められておらず、対策はまったくなされていません。性障害専門医療センターでは、外来治療にて、認知行動療法や薬物療法を提供します。日本で唯一の性障害治療専門機関です。

性犯罪被害者をゼロにするために性犯罪加害者をゼロにする、それがわれわれNPOの使命です。

出典 http://www.somec.org

他にも、性犯罪の再犯を防ぐためのクリニックは少なからずあり、「暗がりの人気のない路上を歩かない」「アダルトサイトの閲覧に制限を加える」など、性犯罪を誘発するリスクのある行動を慎むことやグループワーク、カウンセリングなどで自分を理解させるプログラムを行っているようです。

■ 田代まさしさんの今回の事件に対するネットの反応は…

何度、更正すると言ってきたのか…。人は、なかなか変われないものですね。

一体、何回逮捕されたら気が済むのか…。

無心になり、性に対する衝動が抑えられないのが再犯の原因なのです。

精神的な病気の疑いがありますね…。

ここまで来るとダジャレが言えるレベルじゃないですよね…。

犯罪をした人らの更生を支援する「立ち直りフォーラム」に参加したり再犯はないと思った矢先に起きた今回の盗撮事件。今後、田代まさしさんが、しっかり更正できる日は来るのでしょうか…。

この記事を書いたユーザー

Sachiko このユーザーの他の記事を見る

世の中の数ある面白いモノを沢山の人に届けて、笑顔にできるような記事を執筆していきたいです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス