記事提供:mamaPRESS

ここ数年で、全国的に広がってきた『ママサポートタクシー』。

妊婦さんをはじめ、すべてのママにぜひ知っておいてもらいたい、とっても心強いタクシーのサービスなんです!

ママサポートタクシーってなに?

「ママサポートタクシー」とは、事前にかかりつけの病院情報をタクシー会社に登録しておき、陣痛時や健診のときに利用できるサービスのこと。

タクシー会社によっては「陣痛タクシー」、「マタニティタクシー」など呼称は様々ですが、基本的なサービス内容はほぼ同じです。

【主なサービス内容】

・登録料無料
・365日24時間対応
・助産師研修や救命講習を受けているドライバー
・悪天候、繁忙期も優先的に配車してもらえる
・陣痛時の利用の際の支払いは、後払いも可
・通常のタクシー料金(会社によっては、プラス迎車料金)でOK
・事前登録により、病院までの道案内不要
・防水シート、バスタオルなど完備

いつ起こるかわからない陣痛。旦那さんや家族が一緒のときであれば安心ですが、ひとりきりのときに陣痛が始まる可能性も大!

そんなとき、ママサポートタクシーに登録しておけば、いつ陣痛が来ても大丈夫!という精神的なお守りにもなります。

子育て中のママも利用できる!

「ママサポートタクシー」のサービス内容には、妊婦さん向けのものだけでなく、子育て中のママ向けのものもあるんです。

例えば、第一交通産業グループの「ママサポートタクシー」のサービス利用対象者は、「妊娠中の女性」と「子育て中(3歳未満)の女性」

自宅やかかりつけ医までの道案内が不安なとき、出産前後の定期健診や買い物などが不便なとき、子どもの急な発熱時などにも利用できるので、小さなお子さんをお持ちのママも安心です!

タクシーの中で出産した人も!

実際に「ママサポートタクシー」の利用が多い時間帯は午前0時から8時の間で、なんと、タクシー車内の出産にも対応できたという報告もあるそう。

また、今年に入って話題となったニュースのひとつに、「陣痛タクシー」を呼んだものの自宅で出産してしまい、かけつけたドライバーによる応急処置と迅速な配搬送のおかげで、母子ともに助かった…というものがありました。

これもすべて通常のタクシーとは違い、研修を受けた知識と経験のあるドライバーが駆け付けてくれるおかげです。

いくら万全の準備をしていても、予想外のことが起こる出産。突然の陣痛でも慌てないように、事前に登録しておくと安心ですよね。

筆者も早速、住んでいるエリア内でサービスを行っているタクシー会社に登録しました。ネットから必要事項を入力するだけで、とっても簡単でしたよ。

出産を間近に控えた妊婦さんは、出産準備のひとつとして、ママサポートタクシーに登録しておくことをオススメします!

出典:妊婦さん応援サイト「ママサポートタクシーでマタニティーサポート」
出典:第一交通グループ「ママサポートタクシー」
出典:マイナビウーマン「7000人の妊婦を運んだ!?今、妊婦に人気の「陣痛タクシー」とは?」

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス