記事提供:バズプラスニュース

映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開時期が、2015年冬であることが、雑誌『週刊文春』2015年7月16日号の139ページにて判明した。

・宇多田ヒカルさんの出産

『週刊文春』には、宇多田ヒカルさんの出産に関する情報とともに、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(いわゆる完結編)の公開時期について触れている。宇多田さんは、作品に歌を提供する予定だ。

・前作から3年が経つ

もし本当に2015年冬に公開されるのであれば、前作の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012年11月17日公開)から3年が経つわけで、ファンにとってこれ以上ない嬉しいニュースといえる。

・場合によっては延期も!?

しかし、監督の庵野秀明さんが予定通り2015年冬までに完成させることができればの話であり、場合によっては延期される可能性も十分に残っている。はたして、本当に公開されるのか?そのリミットまで、もう半年も残されていない。

出典 YouTube

出典:週刊文春

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス