落としてしまったのか…バラバラに砕け散ってしまったコチラのスイカ。しかし、実はコレ!なんと『油絵』で描かれた作品でして…

ポーランドのアーティスト“ERIC WERT”さんによって描かれた、究極のハイパーリアリズムアートなんです。いかがですか?この色艶…まるで写真のようですよね。

画期的な写実性と細密描写が特徴的な、17世紀のフランドル絵画をオマージュして描いているという“ERIC”さんの作品の数々。では、油絵で描かれているとは信じがたい作品達。一挙にご覧下さい。

『Citrus』

『Satsuma』

『Squash』

『Oysters』

『Willakenzie Loam』

『Capsicum』

『Still Life With Flemish Tapestry』

『Roughage』

『Mola Salsa』

野菜や果物のリアルすぎる描写に思わず目を奪われますが、背景には同年代の、バロック建築に描かれるような特徴的な模様を施すなど、細部までこだわり、描かれた“Eric”さんの作品の数々。これは圧巻ですね。

野菜や果物だけではなく、花や食材など、幅広い作品を手がけている“Eric”さん。興味を持った方は彼のHP。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス