ディズニー/ピクサー最新作で日本でも7月18日に公開される「インサイド・ヘッド」。モンスターズ・インクでお馴染みのピート・ドクター監督の最新作でもある本作は、無限に広がる“頭の中”の世界を描く冒険ファンタジー。監督の娘さんが成長する過程を見てインスピレーションがわいたということでも話題。そんな「インサイド・ヘッド」の公式サイトで先日、本当の自分がわかるという心理テストがいち早く公開されました。

出典 http://www.disney.co.jp

この診断では、同映画の中に出てくる、脳内に居る5つの感情のうち「どれが自分の中心となっているか」をグラフで表してくれるというもの。

質問は12問

出典 http://cpn.disney.co.jp

この回答によって診断結果が

診断結果は映画にも登場する5つの感情を表わすキャラクターのどれに近いかを教えてくれます。

楽しい気分にする「ヨロコビ」

出典 http://www.disney.co.jp

ストレスを「面白さ」にすり変えてしまう力を持っています

悲しい気分のときに現れる「カナシミ」

出典 http://www.disney.co.jp

想像力が豊かで、ロマンティックな優しさを持つ

怒りを爆発させる「イカリ」

出典 http://www.disney.co.jp

正義感が強く、誠意にあふれるハートの持ち主

嫌いなものから守る「ムカムカ」

出典 http://www.disney.co.jp

少し見栄っぱりだけど情にもろい、繊細な感性を持っている

危険から身を守る「ビビリ」

出典 http://www.disney.co.jp

人なつっこく、心の中を打ち明ける正直さを持っている

これが「当たっている」と話題に

「ホンマでっかTV」でもおなじみ植木理恵先生監修

この診断を監修したのは、「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ)にも出演する、心理学者で臨床心理士の植木理恵先生。「『インサイド・ヘッド』とは、“頭のなかの世界”という意味です。ですから、心理学者である私は、『なるほど、映画ではこういう描写もあるのね』という上から目線で(笑)、この映画を観るつもりでした」とコメント。

「ところが、観始めて5分。そんな余裕は吹き飛びます。とにかくすごい。“ヨロコビ”と“カナシミ”がこんな内緒話をし、その一方で“イカリ”がこんな気遣いをし、そして…。この映画は、『感情とは一体、何ですか?』、この本質的なテーマに答えてくれる作品です」と絶賛し、ディズニー/ピクサーが描いた“頭の中”に太鼓判を押している

出典 http://www.cinemacafe.net

映画は臨床心理士の先生も感心する出来のようです。

今まで意識していなかった本当を知ることができるかも?
ぜひお試しあれ!

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス