ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで2015年7月3日〜9月6日の期間限定で開催の「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」。
ファミリーを中心に、賑わうことは予想されていましたが…イベントのキャパとその予想をはるかに超える人が訪れて、初日からすごいことになっていたそうです。

実際に行った方のツイートを中心にまとめてみました。

大人気の「妖怪ウォッチ」がUSJでリアルに楽しめる!

出典 http://www.usj.co.jp

「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」は、妖怪ウォッチと妖怪パッドを使って、妖怪を探しながら進むウォークスルータイプのアトラクション。アニメで見ていたことが実際に体験できるというこのアトラクションは、子どもはもちろん、大人にも大人気でかなり楽しいみたいです。

しかし…初日はなんと開園後5分で整理券配布終了…

アトラクションを体験するには、整理券が必要となります。この整理券というのが「こどもせいりけん」で、小学生以下の子どもが優先的に体験できるようになっています。

小学生以下の子どもを持つ親はこの「こどもせいりけん」を取得する権利があります。しかし中学生以上は大人扱いになるので、小学生以下の子どもと一緒ではない場合、「こどもせいりけん」を取得する権利がありません(整理券配布終了後、一般の待ち列に並んで待ちます)。
小学生以下の子どもの場合が「こどもせいりけん」を取得できなかった場合は、大人(中学生以上)と同じく、一般の待ち列に並ぶ必要があります。

初日はこの「こどもせいりけん」が早々に配布終了したことで、体験できなくなった子どもたちがたくさん出てしまったとのことです…。

3日目の7/6は雨だったのにも関わらず開園後すぐ整理券・受付ともに終了

整理券が取得できない場合は一般の待ち列に並びます。でも酷暑の中数時間…

大阪の夏は本当に暑いです。ムシムシしてじめっとした暑さなので、かなりこたえます。そんな暑さの中数時間並ぶというのは大変…。
日によってはそんなに並ばなくてもいい日があるかもしれませんが、並ぶことを覚悟の上で行った方がいいのかも。

有料の「エクスプレス・パス」があると確実に入れますが、既に完売間近の模様

大人(中学生以上)だけで体験したい場合は、「こどもせいりけん」を取得できる権利がないので、確実に体験したいなら「エクスプレス・パス」を購入するのが一番の方法です。…が、それも完売間近のようです。

この大混乱も妖怪のせいなのね!と思いたいところです。

これから夏休み本番。しっかりした対応・対策が必要との声が多く出ています

子どもたちがUSJで楽しい思い出がつくれるようにUSJには頑張ってほしいです

出典 http://www.usj.co.jp

「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」のCMが大量OAされているようですが、子どもたちからするとそれを見てしまうと行きたい気持ちが大きくなります。期待に胸を膨らませてUSJに来たのに、体験できなかった…というのはとてもかわいそうだと思います(遠方の方は特に)。

はじめの段階で様々な問題点が浮上したので、本格的な夏休みに備えてUSJには問題点を解消・改善できるようにしてほしいと願っています。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

milkteagirl このユーザーの他の記事を見る

神戸出身✈︎東京在住。
K-POP(2PMの大ファン♡)、韓国グルメ&トレンドなどを中心に書いています♩

得意ジャンル
  • 音楽
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス