この記事を見ている人もiPhoneを使っているというひとが多いのではないでしょうか?そんな人気のiPhoneですが、今年も例年通りに行けば、9月に新型iPhoneが発売されます。

発売を控えたiPhone 6sに関して噂されている情報をまとめました。

発売日

まずは発売日についてですが、これは例年発表される時期が同じであるため、今年も同じ時期である可能性が高いと言われています。

例年通りにいけば、今年も9月に発売が予想される次期iPhoneですが、その発売日は9月25日

出典 http://iphone-mania.jp

なお、予約受付開始は1週間前の9月18日からになると伝えられています。

出典 http://iphone-mania.jp

今回の情報の中では、Vodafoneの社内メール内で次期iPhoneを「iPhone 6s」と呼ばず、「新しいiPhone」と呼ばれているそうなので、次期モデルはナンバリングされない可能性もあるようです。

出典 http://iphone-mania.jp

大きさ

iPhone 6、iPhone 6sは大きすぎていやだという声が多かったですが、そんな人にとっては朗報です。iPhone 6sでは5sと同じ大きさの発売の噂があります。

台湾のメディアDigiTimesによるとiPhone6sには4インチモデルが復活!iPhone6s、iPhone6s Plus、iPhone6cの3モデル体制。

出典 http://www.winxdvd.com

カラーバリエーション

iPhoneに新しいカラーバリエーションが加わると噂されており、新たなカラーはローズゴールドと言われています。女性から人気が集中することが予想されます。

投稿された情報によると、iPhone6sでは、ローズゴールドが新たなカラーとして追加される模様です。

出典 http://iphone-mania.jp

スペック

ハードウェアのスペックはAndroidに劣っていますが、いつも通りiPhone 6sでは性能の向上が予想されています。CPUのコア数の増加、RAMの増加でこれまで以上に快適な操作性が手に入るのではないでしょうか。

また、感圧Touch(Force Touch)も導入されると言われています。

iPhone6sシリーズには、iPhone6/6 Plusに搭載されたA8チップの次世代チップとなる、A9チップの搭載が見込まれていますが、同チップはついにトリプルコアとなるかもしれません。

出典 http://iphone-mania.jp

CPU A9 トリプルコア
RAM 2GB
ROM 32・64・128GB

出典 http://keitaijoho.com

Apple Watchなどに搭載されている感圧タッチは、ユーザーがディスプレイを押す強さを識別していますが、iPhone6sに搭載予定の感圧タッチはそこからやや進化し、ユーザーの指が、どの程度ディスプレイに触れているかも感知できるようになるとされています。

出典 http://iphone-mania.jp

出典 YouTube

みんな楽しみに待っています

今回紹介した内容はアップルが公式に発表したものではなく、リーク情報などを元にしたものです。当たっても、外れても笑って楽しむくらいのつもりで、公式の発表を待ちましょう。

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス