疲れて食事の準備したくない、暑くて食欲がない!
そんな時に、期限が近くなったキムチを使って手軽にできる
キムチチャーハンをご紹介します。

少し熟成したキムチは、乳酸菌が増えてお肌にも効果的です!

<キムチチャーハン (3人分)>

食材:キムチ 250g、豚肉(脂の多い豚バラがオススメ)250g、ご飯 お茶碗約3杯分
  (*キムチ、豚肉はお好みで調整できます)

①フランパンで豚肉を焼きます。
 豚肉を焼く時は、一気に高温で焼かず、中火で焼き上げていきます。

②両面が焼きあがってきたら、キッチンバサミで適度な大きさに切ります。
(小さく切ってもいいですが、少しだけ大き目に切ると食べごたえがあります)

③次に、キムチを入れて豚の脂が全体にまわるように混ぜます。
 豚肉を焼いた時の脂が多いほうがキムチがおいしく焼きあがります。

④全体的に軽く焼きあがってきたら、キッチンバサミで適度な大きさに切ります。
(小さく切ってあるキムチの場合は、そのままで大丈夫です)

⑤キムチと豚肉がうまく焼きあがったら、ご飯を入れます。

⑥ご飯がキムチと豚肉が混ざり合うように、混ぜます。

⑦よく混ざり合い少しおこげがつくぐらいになったら、火を止めます。

⑧盛り付けして、出来上がり!

豚肉の代わりに、ツナ缶でやってもおいしくできます。

暑い夏、超簡単でボリュームご飯で元気に乗り切ってください!

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス