日本のアイドルとはまた違う魅力があるK-POPアイドル。完成度の高いダンスやアイドルとは思えないほど上手な歌など、一度見てしまってそこからハマる方も少なくありません(筆者も数年前、たまたま見た2PMの動画がきっかけで2PMファンになりました)。

ある日突然K-POPアイドルの虜になってしまったとき、まずすること・した方がよさそうなことをピックアップしてみました。

1. 専用のTwitterアカウントを開設する

出典 http://www.gettyimages.co.jp

Twitterをしている人は多いと思いますが、既にあるものとは別のアカウントで、そのK-POPアイドル専用のアカウントを開設します。
リアルな友達が多いTwitterとは違って、専用アカウントをつくることにより、そのファン同士でつながれて情報を得られる元になり、また思う存分(心おきなく)メンバーについてつぶやくこともできます。

2. メンバーのTwitterをフォローする

出典 http://www.gettyimages.co.jp

K-POPアイドルはTwitterをしていることが多いので、まずその公式アカウントを検索してフォローします。通知設定ができる方は、好きなメンバーがつぶやくと通知が来るように設定しておくといいかも。そのアイドルが所属している事務所の公式Twitterがあれば、そちらのフォローもお忘れなく!
また、Instagram(インスタ)もしているアイドルが多いので、公式であるか注意してフォローします。等身大でプライベートの表情も垣間見られるのでオススメです。

3. 公式サイトをくまなく見る

出典 http://www.gettyimages.co.jp

日本デビューしているアイドルであれば、日本公式サイトがあるはずなのでそちらでチェックします。メンバーのプロフィールや今までリリースした情報がわかるディスコグラフィー、TV・雑誌情報など様々な情報を得ることができます。
そこにもしこれから行けるライブ情報があれば、ぜひ行ってみるべき♪K-POPアイドルは身近な感じがしますが、やはり海外アーティストなのでそれほど頻繁に日本でツアーがあるわけではないので、そのチャンスをお見逃しなく◎

4. メンバーの顔と名前、色を覚える

出典 http://news.kstyle.com

公式サイトやファンが作っているサイトなどを見て、メンバーが何人なのか、そしてどんなメンバーがいるのかを把握しましょう。だいたいが下の名前だけで活動しているので、まだ覚えやすいのかも?(メンバー数が多いグループは大変かもしれませんが…)
そして、K-POPアイドルにはグループカラーとメンバーカラーがあります。これはライブの際必須とも言えるので、誰が何色なのかを覚えておくと役立ちます。ライブでペンライトを振るときは、お目当てのメンバーの色のペンライトを振ることが多いです。

5. YoutubeにUPされている動画をとにかく見る

出典 http://www.gettyimages.co.jp

Youtubeには、公式がUPした動画も数多くあります。それはMVだったり、メンバーに密着した動画だったり多種多様!ネット上でしか見られないものも多いので、どんどん検索して見てみてください♪
日本ではライブでの撮影がほとんど禁止ですが、海外ではOKな場合もあります。その時にファンが撮影したライブ映像がYoutube上にあがっていることがあるので、そちらも要チェック!ファンが撮影しただけあって、距離感が近いものがたくさんあります。

6. CDやDVDを買う

出典 http://www.gettyimages.co.jp

Youtubeで色々な動画を楽しんだら、次はやはりCDやDVDの購入です。日本デビューしているグループなら、日本語でCDをリリースしています。グループによっては、日本オリジナル楽曲の場合も!また、韓国でリリースされたCDは大きなCDショップやネットなどで手に入ります。
発売されているDVDはライブDVDが多いと思いますが、全体的なライブの流れ(掛け声も結構あるので)を知ることもできて、なおかつ楽しめます♪

7. 韓国と日本のリリーススケジュールの違いについて知る

出典 http://www.gettyimages.co.jp

一般的に日本で新曲発売となっても、その新曲に対しては特に活動期間を設けていないので、たとえば大ヒットした曲があれば少し時間がたっていても歌ったりします。
しかし、韓国の場合は年に一度新アルバム発売が告知され、少しずつその内容が明らかになり、発売と同時に本格的に活動を始めます。それを「カムバック」と言います。
そのカムバック活動期間は約1〜3ヶ月。カムバ中は様々な音楽番組に出演しますが、活動の終了を告げる「グッバイステージ」を披露したあとは、次の活動への準備に入るので、あまり音楽番組に出演することもありません。

このように大きな違いがあるので、それも知っておくと今後に役立ちます。

8. 簡単な韓国語を覚える

出典 http://www.gettyimages.co.jp

K-POPアイドル専用につくったアカウントのTwitter上では、簡単な韓国語が飛び交うのが当たり前になってきます。ハングルで書いている人もいますが、その読み方をひらがなやカタカナで書いている人も。
たとえば、「みあね(ごめんね)」「こまうぉ(ありがとう)」「さらんへ(大好き)」「ペン(ファンのこと)」などなど。簡単な挨拶文とも言える韓国語を覚えておくと、Twitterでのコミュニケーションがより楽しくなると思います♪

9. 韓国のニュースサイトなどでリアルな情報を得る

出典 http://www.gettyimages.co.jp

公式サイトには、細かい活動報告などはほとんど載ることはありません。そういった情報は、日本語版もあるニュース(エンタメ)サイトでチェックします。
「Kstyle」「WOW!Korea」「KpopStarz」などのサイトがあり、早くてその日のうちに情報がアップされます。

10. ファンクラブに入る

出典 http://www.gettyimages.co.jp

色々調べて、CDを聞いて、DVDを見て…もっと知りたいな、もっと応援したいなという気持ちになったらファンクラブに入るのがオススメです。
一般発売よりずっと早い、ライブツアーのチケット先行抽選販売に申し込めたり、ファンクラブ限定イベントが開催されることも!
そして定期的に送られてくる会報も楽しみのひとつになります♪

海外アーティストなのにそれほど遠くない距離も魅力です

筆者が好きな2PMの場合で言うと、頻繁に日本に来て活動してくれています。日本オリジナル楽曲で新曲がリリースされたり、全国アリーナツアーやイベント出演などなど。ハイタッチ会では至近距離でメンバーと会うこともできるので、本当に近い距離で応援できます♪

たくさんのK-POPアイドルがいるので、みなさんの心にささるグループはそれぞれ違うと思います。まだK-POPアイドルに特に興味のない方も、ある日突然虜になってしまうグループが出現するかもしれません!その時はこの記事を参考に、楽しんでください♪

この記事を書いたユーザー

milkteagirl このユーザーの他の記事を見る

神戸出身✈︎東京在住。
K-POP(2PMの大ファン♡)、韓国グルメ&トレンドなどを中心に書いています♩

得意ジャンル
  • 音楽
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス