今年4月、母校・近畿大学の入学式の祝辞の中で、声帯の摘出手術を受け声を失ったことを告白したつんく♂さん。

その後、7月3日の楽天vs日本ハム戦の始球式に登場するまで(上記写真)、公の舞台に登場していなかったのですが、人気のオフィシャルブログは変わらず更新。家族と過ごす様子など、元気な様子が伝えられてきました。今回は、声帯摘出公表後から現在までのつんく♂さんの生活をご紹介いたします。

4月に声帯摘出を公表

本日は、全国各地でもいろんな入学式があった、そんな日だと思います。私の卒業した大学「近畿大学」も本日が入学式でした。去年は、病気治療の最中だったので、現場に行けませんでしたが、今年は現場に駆けつけ祝辞を読まさせていただきました。

とは言え、祝辞の中でも伝えさせていただきましたが、昨年秋の癌治療の際、念の為という事も含めて、患部を治療するのに声帯全てを摘出することとなりましたので、話す事が出来ません。なので、壇上に立ち朗読したわけでなく、僕の手紙をステージ上の画面に流していただき、皆様に読んでいただきました。
最後はギターで校歌の演奏にも参加し、新入生在校生の皆さんと一つになれたように思います。

ちなみに、昨年10月半ばに手術し、10月末には退院し、退院後、体調と相談しながらも仕事も始め、
年末年始は仕事をし出して以来初めてゆっくり年越しをしながらの療養もさせていただき、随分元気になりました。

これからもこんな私に出来る事。
こんな私にしか出来ない仕事をさせて頂こうと思っておりますので、皆様どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

「新しい「つんく♂」として頑張っていく」と決意

たくさんのコメントありがとうございます!

正直、入学式の舞台に上がることに対してどうなることかと、ドキドキしてましたが、結果的にこうやってたくさんの応援コメントをいただきました。

なんといいますか、コメントから溢れてくるポジティブオーラにかなり癒されましよ!やはり、心がリラックスされていることが一番のクスリだなあと思います。

ここから、また、新しい「つんく♂」として精いっぱい頑張っていくので、応援の程、よろしくお願いいたします!

その後の生活は…

プロデューサー業は相変わらず

モーニング娘。’15の新曲です。
僕は2曲担当しました。
1曲目は「青春小僧が泣いている」です。

「結局最後は自分なんだ」という事がテーマです。
いろいろあるのが人生、泣きも笑いも出会いも別れも。

来る6月11日につんく♂プロデュースにおける「リズム天国シリーズ」の最新
バージョン「リズム天国
ザ・ベスト+」が発売になります。

今作でシリーズ第4弾。

僕の個人的なプロデュース作品として、 近畿大学の入学式を成功させる事。 そして、このリズム天国を完成させる事。 

これらが入院中の大きな目標であり心の支えでした。
結果、一緒に開発してきた関係者みんなの持つ熱い熱い情熱によって、 最後までたどり着く事が出来ましたことに感激しております!
シリーズ最高のゲーム数で、最高の面白さだと思います。

毎月の「おついたち」は変わらず

おはようございます!
雨ですが、7月のおついたちを迎えましたぁ。
さて、本日は朝からおでかけゆえバタバタ・・・

そんな中も土鍋でお赤飯を用意してくれました!
ありがとう!

子ども達が家事をお手伝い

前から家族の為にカレーを作りたい!と言ってた6歳の息子がついに、今日、実施した模様。

野菜のカットから炒めるにあたっても全部自分でしたかったらしく、ママ的にもハラハラしつつ息子一人で頑張ったようです。

俺が、ペロっと食べて、「おかわり!」っていうと
嬉しそうにおかわり入れてくれたね!
ありがとう!

さて、本日は子供の日でしたね。

俺らが子供の頃は、まだまだ男の子の節句!
というイメージが強かったけど、最近は子供の日って感じで定着した感じですね。

実際はそうでもないのかなぁ・・

まあ、そんな話しもありつつ、我家では、お硬い儀式はなしにしまして、本日は、子供達にクレープを作らせて自分でデコレーションさせて、食べていいよ!って事にしてみました!

「一日一日を大切に生きて行かなければ」

ぼ~っとしてても、あっという間に過ぎ去っていく毎日。今日も何気ない日ではありますが、朝ご飯を食べながら思いました。一日一日を大切に、しっかり生きて行かなければと。

子供達と過ごす時間。妻と過ごす時間。
ご飯を食べてる時間。寝ている時間。
作品を作ってる時間。映画を見ている時間。
みなさんとこうやって共有出来てるこの時間・・・
全ての時間に感謝です。

生きてる事にありがとうだ。

いかがでしたでしょうか。つんく♂さんのブログでは、ここでも紹介した「おついたち」の他、家族にまつわるエピソードが盛りだくさんです。ぜひご覧になってみてください。

関連記事はこちらから

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス