記事提供:秒刊SUNDAY

インターネットの普及に伴い、最近ではネット上で布教活動を展開する宗教団体が少なくない。中でも、ブラジルのキリスト教福音派が立ち上げた「Facegloria」というサイトが世界中の関心を集めている。

FacegloriaはFacebookによく似たSNSだが、会員たちはサイト上で神や人類愛に関する信仰を語り合う。そして互いの罪を議論し合いながら、「いいね!」ボタンの代わりに「アーメン」ボタンを押すのだ。

罵詈雑言の飛び交う罪深きネット上で己の罪(SIN)を浄化できるFacegloriaは、まさにSIMフリーならぬ“SINフリー”サイトと言えるだろう。

Facegloriaでは、性的・暴力的なコメント・画像・動画の投稿が完全に禁止されている。600近くものNGワードが設定されており、同性愛に関する話題もその中に含まれている。

絶えず20人以上の関係者がサイトをチェックしているため、問題行為が発見されれば即座にデータを抹消できる手筈が整っているという。

Facegloriaはリリースからわずか1か月間で10万人以上ものユーザーを集めた。その後も堅調に利用者数を増やしており、世間の関心度の高さがうかがえる。

「Facebookは暴力的かつ猥褻なコンテンツで溢れかえっています。Facebookより道徳的に優れたサイトにすることで、全てのブラジル人福音派をFacegloriaに集めたいと思っています」

やがては英語をはじめ世界中の言語に対応させ、FacebookやTwitterを超える世界最大のSNSにしたいとFacegloriaの関係者は展望を語っている。

―海外の反応

・素晴らしい!でも、ブラジル語でしか表示されないからグーグル翻訳は必須だね。
・とてもいいアイデアだと思うよ。Facebook上の暴言にはうんざりしてたところだ。
・ハレルヤ!もうFacebookなんていらない!
・人間は罪深き生き物だ!悔い改めよ!
・その罪深き生き物が作ったSNSをパクっておいて、自分たちは正しいと言い張る気かよ。
・なんて気分の悪い話だ。マイノリティを差別し続けてる国がよくこんな偉そうなことを言えるな。
・同性愛に関する話題をNGにしてる時点で偽善確定。
・ばかげてる。SNSは自分の意見を自由に主張する場所だろ。この世に罪のないSNSなんてあるわけがない。
・こいつら、イカれてやがる。
・キリスト教信者のサイトなんだから好きにすればいいんじゃないの。

出典:reddit

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス