出典 http://ii-fake.com

目玉焼き、おいしいですよね。
でも飽きてしまうこと、ありませんか?
我が家に伝わる目玉焼きのアレンジレシピをご紹介します。

キャベツ、ベーコン、卵だけ

一人分の材料(やや多めの量です。我が家は大雑把なので)

キャベツ・・・・・・・・150g
ベーコン・・・・・・・・30g
卵・・・・・・・・・・・1個
塩コショウ・・・・・・・適量

1.材料を切る

キャベツ、ベーコンはだいたい3〜5mm幅に千切りします。

2.炒める

フライパンに油を熱し、ベーコンを炒めます。

ベーコンに火が通ったら、キャベツを入れて炒めます。
ベーコン、キャベツともに中火がいいと思います。焦げるので。

3.キャベツを中央に集め、真ん中にくぼみを作る

塩コショウで味をつけたら、キャベツとベーコンをフライパンの中央に集めます。
もんじゃ焼きの土手を作るイメージです。

真ん中にくぼみを作ります。
卵を入れるためです。

4.卵を落とす

くぼみに卵を落とします。
すっぽりと入りました。

5.蓋をして、弱火で3分ほど蒸し焼きにする

蓋をして、弱火で3分ほど蒸し焼きにします。

お皿に盛って、完成

キャベツとベーコンの座布団の上に、おいしそうな半熟卵の目玉焼きが乗っています!

筆者は子どもの頃、日曜日の朝ごはんに家族でこの目玉焼きを食べていました。作るのは筆者の担当だったため、自然と料理に親しんでいったんですね。みなさまもぜひお試しください。

この記事を書いたユーザー

YUICHI このユーザーの他の記事を見る

いい夫婦netというブログで、夫婦の日常や思ったことを書いています。Blog:http://efufunet.hatenablog.com

得意ジャンル
  • 料理
  • 恋愛

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス