以前、『使用したティーバッグは2万個!若きアーティストが作る斬新アートとは?』という記事を書きましたが…

今回紹介するのは、その若きアーティストが手掛けた別の作品でして、ペンを持たないアーティストでお馴染みの“Hong Yi”さんが手掛けた『31 Days of Food Creativity』という作品になります。

レッドキャベツをドレスに見立て、鮮やかな作品を描く“Hong Yi”さんは、アーティストでありながら、建築家でもある異色の経歴の持ち主。そんな彼女の意外性の高い作品は…ここ数年、世界中から注目を集めています。

では、身近な食材を使い、一ヶ月を通して31の作品に取り組んだ『31 Days of Food Creativity』。一挙にご覧下さい。

いかがでしたか?

とある作品が、Youtubeで話題になった事がきっかけで、このような“身近な素材”を利用した手法に引き込まれて行った“Hong Yi”さん。次回はどんな作品で私達を驚かせてくれるのでしょうね。

なお、前回紹介したティーバッグ(紅茶)で描く肖像画をはじめ、彼女は今までに見た事がないような驚きのアートをたくさん発表していますので、興味が湧いた方は是非、“Hong”さんのHP。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス