高橋メアリージュンさん

2003年の8月に『横浜・湘南オーディション2003』でグランプリを獲得、翌2004年の4月から『CanCam』の専属モデルとなり、2012年に卒業。モデル活動と並行して、現在はドラマや映画に出演するなど、女優としても活躍中です。

潰瘍性大腸炎であることを告白

今日は卒業してから約2年ぶりのCanCamの撮影でした!女優として取材して頂き、なんだか不思議でした^^

そしてお知らせです。

以前、Twitterやブログでもご報告させて頂きましたが、私は潰瘍性大腸炎という難病指定の病気を患っています。

病院で診断されるまで私自身も知らなかったこの難病。

潰瘍性大腸炎とは、大腸の粘膜にびらんや潰瘍ができる炎症性疾患です。原因が明らかになっておらず、完治することもないため突然の腹痛や下痢に悩まされ続けるというこの病気。

思いもよらないタイミングでトイレに行きたくなるという、人には言い辛い病気ですが少しでも多くの方に知ってもらいたいと公表されました。

病気の時そばにいたのは、妹の高橋ユウさん

出典 http://ameblo.jp

右側が妹の高橋ユウさん。

同じくモデルとして活躍している妹のユウさん。ふたり並んでいるとソックリですね!

そんな二人が先日、ベストエンゲージメントアワードのFamily部門を受賞した時のこと。妹のユウさんがお姉さんへの思いを綴った手紙を読んでいる時に、メアリージュンさんが号泣してしまいました。

「“高橋メアリージュンの妹”と言われるのが嫌な時期があって、お姉ちゃんから離れたいと思っていました」と告白したユウさん。

そんな風に自分よりも有名な姉に劣等感を抱いていたユウさんも、病気と闘う姉を見て気持ちに変化が訪れます。

妹からの手紙に涙…

苦しみながらも仕事に取り組む姿を間近で見て「そんなことを思っていた自分のことを責めました」と語り、今ではそんな姉を尊敬していると気持ちを伝えたのです。

回復したお姉ちゃんが、大好きなお肉を食べた美味しい!と喜ぶ姿を見るのが嬉しいとユウさんが話すと、メアリージュンさんは堪え切れず後ろを向いて涙を流しました。

ユウちゃん、ほんまにありがとう。
すごく素敵な手紙、伝わりました。

私も愛してるよ!
生まれてきてくれて、私の妹でいてくれてほんまにありがとう。

これからもいつだってユウちゃんの一番の味方やから夢を大きく持って縮こまることなく生きてな!生きてこう!

出典 http://ameblo.jp

ブログでユウさんからの手紙へのお礼を綴ったメアリージュンさん。お涙頂戴にはしたくなかったのに…と言いつつも、ふたりの絆を再確認する機会になったようです。

勇気を出して病名を告白した姉と、病気と闘う姉を見て支えたいと思うようになった妹。ふたりの姉妹のこれからの活躍が楽しみですね。

その様子がこちら…

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

sally このユーザーの他の記事を見る

フードコーディネーターの資格を持つ、神戸出身のライターです。暮らしに役立つちょっとした情報から、オススメのグルメ、ファッションまで幅広く書いています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス