記事提供:長谷川豊 公式ブログ

一連の新幹線の焼身自殺の一件に関しては、マスメディアの報道に対して、私も多くの方々と同じように疑問を感じている一人です。

昨日のお昼の番組でもおどろおどろしいBGMとともに、

「日本でもこれからテロが起きる可能性が!」

「東京五輪までの急がれる対策!」

「手荷物検査の是非は?緊急世論調査!(←ただのネットアンケート)」

と20分以上の長時間を割いて恐怖を煽りまくっていましたが、いくらなんでもヒステリックな対応ですし、今回のケースは…

バカはいます

この一言で片付く程度の話だというのが正直な感想です。

人間は日本だけで1億2700万人もいるのです。それだけいれば、事件は起きるのです。事故も起きるのです。それはもうしょうがないのであって、それを込みで生活しなければ、本来はおかしいのです。世界中そうしているのですから。

「年金、月に12万円しかもらえなくて苦しかったんだ!」

この70も過ぎた大バカ男は周囲にそう不満を漏らしていた、と報じられていますが、むしろ、月に12万円ももらっておきながら苦情言ってんじゃないよ、というのが大方の皆さんの気持ちのはずです。

私も同じ気持ちです。もっと苦しい生活を余儀なくされているシングルマザーなど、日本に星の数ほどいます。そんなものは

ただのいい訳です。

今回の件は、頭のおかしなバカ老人が油をかぶって燃えて死んだってだけの話です。巻き添えになった女性があまりにも可哀想でなりませんが、とにかく迷惑な人間が一人死んだだけの話。

冷たく聞こえるかもしれませんが、そんな冷静な視点も必要な時があると思うのです。

それを、テレビは視聴率を、新聞は部数を稼ぐために、まるで

「日本の新幹線が点検不足で穴だらけなのでテロが起きるぞ!」

とあおっているトーンがあまりにも目立ちます。でも、こんなバカ一匹のために、全員の手荷物検査をやってせっかく築き上げてきた利便性を失わせるなんてあまりにも対応がエキセントリックだし、何よりナンセンスです。

本気でテロを起こそうとしたら、山手線だろうが、どこだろうが、いくらでも出来ますし、そんなものは「手荷物検査ごとき」では防げません。

昨日の番組を見ていると、ご丁寧にアンケートまで取って「手荷物検査をするべきか?」とかやっていましたが、ちょっと下記のデータをよく読んでください。

今回のブログを書くために

「そういえば、実際にJRの新幹線って、どれくらいの人数を運んで、死亡事例が起きたのは何例目なんだろうか…」

ということが正確に知りたかったので、JR東海の方に取材してみたのですが、これが…あまりに衝撃の数字でした。

まず、乗車人数です。

開業以来、国鉄時代も含めて、日本の「東海道新幹線だけ(他の新幹線は除く)」で運んだ乗車人数は…なんと延べで56億人!

日本人1億2700万人ですよ?地球の全人口でおよそ70億人とか言われている時代に、東海道の新幹線だけで56億人??これだけで驚いたのですが、なんと56億人も乗せて、今に至るまで乗客の死亡事故が起きたのが…今回が初めてという衝撃の事実。

そう。つまり…

今まで、一件の乗客の死亡事例もなかったのです!(※注1)

もうですね…世界的にみるとこちらの方がおかしな数字なのです。世界にもいくらでも電車は走っているのですが、脱線事故や衝突事故など、大変な事故はいくらでも起きています。

それが日本の新幹線は、今まで56億人も運び続けて…今回の頭のおかしなジジイが油かぶって死んだのが初めての死亡事例なのです。

世界的な感覚で言えば、むしろ、その「安全性」のほうがニュースになるレベルです。

しかも、余分に他のデータも教えてもらったのですが、

・1日平均乗車数 42万人
・走行距離 20億キロ(地球5万周相当)
・1列車当たりの平均遅延時間は36秒

とのこと。

とくに!この一番下!!!!

すごくないですか?今まで地球を5万周も走ってるんですよ?地球を5万周ですよ!?それだけ時速300キロとかで走って、今の今まで、平均の遅延時間が…

36秒!!!

日本人…すごい…。っていうか、JRバンザイ。職員の皆さんを本気で応援したいです。

今回の1人のバカの一件で

「新幹線の安全神話が崩壊!」とか

「新幹線で手荷物検査をしないとテロが…!」

とか考えなしに騒いでいるマスコミの皆さん、お願いだから、ここまでJRの職員や真面目に働く日本人たちが積み上げてきたこれらのデータもちゃんと紹介してもらえないだろうか?と思うのです。真剣に働いてきた方々に失礼な気がするのです。

JRの職員の方々は日々、あまりに真面目に誠実に働かれています。それを、JRの検査不足が原因とにおわせるような報道をしたり、今にも新幹線でテロが起きるんだぞ~と煽っていれば、視聴率が取れることは理解します。私も同じ世界にいたので。

でも、日本人は世界一勤勉で真面目です。なので56億人が乗っても、死亡事故・事件がひとつも起きていなかったのです。これは世界的に見ればとんでもなく安全と言って間違いない数値です。

あまり煽ったバカな報道が行き過ぎて、日本人がみんなで作り上げてきた「利便性」という素晴らしい長所が損なわれないように祈ります。

※注1 何人かの方から「死亡事例は1件じゃないですよ」というご指摘を頂きました。ありがとうございました!これはですね、JRの方も分かってらっしゃって、要は「乗客の」死亡事例がゼロ、ということです。

今まで、乗客でも何でもない方を含めてしまうと何件かの残念な事態はあったそうですが、「新幹線に乗車していただいた人数」しかデータにないので、今回は「乗客」のデータとして「死亡事例ゼロ」と表記してあります。ご参考までに!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス