【お店を作って独立したい!】先ずはその気持ちからスタートしよう!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

お店を始めたいと言う話をすると、多くの人は、「どんなお店をやりたいの?」とか、「その為に何をしてるの?」とか、「何でそれをやるの?」とか聞いてくることが多いと思います。

それに必ずしも明確な答えが出せる段階ではない場合もあると思いますが、曖昧な言葉で自分の熱意を説明出来るはずは無いので、ここでは、夢を語る上でも実際起業する上でも重要なポイントとなる「コンセプト」つくりを考えていきたいと思います。

そして先ずは【お店を作って独立したい!】と熱く思いましょう!!

ということで、今回は主に飲食業などでの独立・起業を目指す方向けに、筆者の経験や研究を基に書きますが、雑学な部分もありますので、是非一般の皆様も最後までお付き合いください。宜しくどうぞお願い致します。

「コンセプト」とは何ぞや?とあまり固くならなくても良い。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

「コンセプト」というと、大袈裟に聞こえるかもしれませんが、例えば「僕は仕事は遅いけど、ミスをしない慎重な仕事振りを心がけ、いつも笑顔を絶やさないようにして、同僚やお客様に喜んでもらえるようにする」なんていうことだって、ひょっとしたらコンセプトかもしれません。

それを未だ見ぬお店の起業に向けて決めていく作業という事になります。ここで言うそれは、テーマに近い感覚です。

実際に公的な金融機関などで大きな借り入れをするようなことが無ければ、「コンセプト」を他人から執拗に追及されることは恐らくありませんから、何がしたいのか、何を目指すのか、そしてそこに来たお客様には何が提供できそうか…そういうことを考えていく作業で良いと思います。

ターゲット層を確実に獲得するためにコンセプトがある。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

筆者が独立・起業した店では現在「ベストヒットUSA世代に喜んでもらえる洋楽酒場」とか、「1960年代生まれ、若しくは昭和40年代生まれの4人組様までをターゲットとした洋楽酒場」とか、「CD10000枚からリクエスト可能な80年代洋楽バー」とか、そんなフレーズで、お店を説明できてしまうのですが、その「 」の中に貴方のオリジナルを考えて、それをやりたいんだと説明出来ればいいのだと思います。

例えば、居酒屋を経営したいと思っているのであれば、「黒生ホッピーと鯨料理が自慢のアットホームなお店」とか、「元サラリーマンが営む、サラリーマンの癒しの為のお店」とか…適当に書いてみましたが、そういうイメージを何となくでも相手に伝えられることが大事だったりします。

コンセプトがはっきりするほど、顧客のセグメント化が図れ、店を営業する方としては、場違いなお客様が来店するのを防止できるメリットもあります。

独立・起業したら、自分の仕事が嫌いになれないから…。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

「お客様は神様です」という言い方があります。確かに、お金そのものは誰から頂いても有り難いですが、人は必ずしも自分の経営の方針に賛同してくれた味方ばかりではありません。

神もいれば悪魔もいるのです。起業する以上、自分の職場が嫌いになることは出来ません。その為にも、神様と思えるお客様の率を上げなくてはいけません。

なので、出来るサービス・出来ないサービスをはっきりさせ、「弊店の方針は、こうなっています」としっかり説明できるようにしておかなくてはいけないのです。

是非読者の皆様も自信を持って!コンセプト作っていきましょう!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

したがって、先程も少し触れましたが、コンセプトを考える場合、「誰に来てもらいたいのか」とか、「何が売りなのか」とか、「その結果お客様は何が得られるのか」みたいな事を盛り込むと分かりやすいのかもしれません。

筆者のお店は、昭和40年前後生まれの世代に来て欲しくて、CD10000枚のリクエスト処理能力が売りで、その結果お客様はお酒を飲みながら自分の青春時代に流行った音楽に浸れる幸せが味わえる店なのです…。一応伝わりますかね…。

それを皆様流にアレンジして、先ずは夢を叶える為に、それを人に上手く伝えられるコンセプトを決めましょう。そうする事により、未だ見ぬお店の開店が、また一歩近づくと思います。そんなに難しい事ではありませんから、自信を持って考えてみましょう!
最後までお読み頂き有り難う御座います。
 

この記事を書いたユーザー

奥村裕二 このユーザーの他の記事を見る

東京都大田区大森生まれ。立正大学附属立正高等学校、尚美学園短期大学音楽ビジネス学科、放送大学教養学部生活福祉専攻卒業。STAY UP LATEオーナー。 ライター業と、セミナー講師、司会業も実質少々。江戸川区在住、一児の父。愛猫家。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • 音楽
  • 社会問題
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス