日用品や廃材を使ったアートを、今までたくさん紹介してきましたが…

今回紹介するのは、木の廃材(木端)を使ったアートでして…

現実には存在しない愛嬌たっぷりのキャラクターを“リアル世界”へと誘うのは、デンマークを中心に活動するアーティスト“Thomas Dambo”さん。では、廃材が巨大なオブジェと生まれ変わる“Thomas”さんの素晴らしき作品の数々。一挙にご覧下さい。

『Olav The Wolf 』

『Ben Chiller』

『Troels The Troll』

『Hector El Protector』

『Limbo Entrance』

いかがでしたか?

廃材を繋ぎ合わせただけとは思えない、センス溢れる“Thomas”さんの作品の数々。その姿は、まるで“大地の精霊”のようですよね。

木の温かみも引き立つ“Thomas”さんの作品。興味を持った方は彼のHP。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス