男女を隔てる大きな壁。それが「セックス観の違い」ではないでしょうか。

男性の性欲のピークはいつ?

一般に、男性の性欲は、10代の思春期から芽生え、20代前半~半ばごろピークを迎えます。性欲がピークな頃の男性は、強い性欲が抑えきれず、AVやエロ本などに興味が湧き、女性の身体に好奇心旺盛で、気づけば自己処理に励んでしまうことも。

女性の性欲のピークはいつ?

女性の方は、20代半ばから徐々に大きくなり、平均的に30代が一番旺盛になり、中には40代半ばから後半にかけてピークを迎える人もいるようです。

女性の性欲と関係があるのは、実は男性ホルモンなのです。年齢を追うごとに徐々に分泌量が増える「テストステロン」が性欲を高めます。つまり、思春期を迎えて初潮が始まったばかりの10代は、あまり性欲を感じない人も多いようです。

男と女のセックス観の違いとは?

性欲がピークの男性にとって、セックスをする行為自体は、愛よりも本能です。いくら10代の男性でも、好きな女性や好みの女性に性欲が反応するのは当たり前なのですが、それよりも経験したい・・・、身体の反応を処理したい・・・、という男の脳が動きます。

一方、女性の方は、身体の関係に至るのは「特別な関係」=steadyな関係と判断します。本能よりロマンスを求める傾向に。これは、男性の脳からすると、ある意味「契約」のような堅苦しい鎧を着せられたようなもの。男性にとって、おおよそ理解し難いようです。

性欲がピークの頃の男性は、基本的に「女性にモテたい」=セックスしたいと考える生き物として例えられます。スキあらば女性とエッチしたい。女性を落とすことに、ある種ゲーム感覚な部分さえあり、女性を落とすことで自分に自信を持ち、また次の獲物を次々と狙い、落とすことを考えます。

女性の方は、性欲盛んな男性と同じ10~20代の頃、一度体の関係までいってしまうと、結婚を考える女性が多い。これは、昔も今もあまり変わらないのではないでしょうか。時代が変貌した現代の女性も、20代の頃は一時期、仕事や趣味より「結婚」に憧れる時期が訪れます。

この時期を逃すと、女性はアラサーになり、恋愛より仕事、趣味、自分の時間を有意義に過ごす時期が訪れます。多くの男性を知ることで、自分の容姿、知性、キャリアを磨き、自分の理想の男性を探します。

この頃は、女性は性欲はあるものの、無駄にセックスをすることより、もっと重要なことを学びます。ここで、男女の精神年齢や成長の差が出てくることに。

男性にとってはセックスは「ゴール」、では女性は?

男女の恋愛感情は反比例していると言いますね。男性は、体の関係に持ち込むまでが熱心で、一度最後までいってしまうと、急激に感情が冷めてしまう、、、という話も聞きます。

「釣った魚には餌を与えない」というたとえ話がある程、男性は一度ゴールに達したら無駄な努力はしない生き物のようです。

対する女性は、体の関係を持つことで、その男性により夢中になってしまいがち。なぜ、男性は女性と反比例で、一度セックスをした女性に冷めてしまうのか?・・・に、ついて、心理学者の内藤誼人氏は語っています。

女性にとって、セックスは「スタート」である

「男性にとって体の関係を持つことは『ゴール』だからです。女性にとって、『スタート』であるのとは好対照です」

出典 http://oshiete.goo.ne.jp

ポルト大学の研究でも、男女のセックス観の違いが確認されている

「ポルトガル北西部にあるポルト大学のフェリックス・ネートの研究でも、男性にとっての最優先事項(ゴール)は、第1位が『体の関係を持つこと』であるのに、女性にとっての第1位は『寄り添うこと』であるという違いが確認されています」

出典 http://oshiete.goo.ne.jp

男性にとって「ゴール」であるのなら、その先はどうなるのでしょうか?

ゴールの先はない・・・

「男性にとっては、ゴールが『体の関係を持つこと』なのですから、それより先はありません。いってみれば、受験という『ゴール』が終わったのに、さらに一生懸命に勉強し続けるのは難しい、というのと似ています」

出典 http://oshiete.goo.ne.jp

人間以外の多くの動物も同様、交尾が終わると平然とその場を立ち去るものも多いとか。これはオスの本能なのでしょう。

性欲が盛んな男性への対処法は?

簡単にコロっと落ちる女性ほど、男性の恋愛感情はどんどん薄れるものです。しかし、若い女性から見ると、拒めば愛情を失ってしまうのではないか?という恐れを抱いてしまうのが女性心理。

この時、女性はどうすればいいのか?という問いに対し、内藤氏はこう語っています。

「本当に僕のことが好きなら、エッチをさせてほしい」という男性に対し、「本当に私のことを大切に思うのなら、エッチを我慢してほしい」と、相手が言ってくるのと同じ理屈で切り返すことが大切と内藤先生は言う。同じ理屈であれば、相手も引き下がるしかないからだ。

出典 http://oshiete.goo.ne.jp

これが、男と女の駆け引きというものですね。ある程度成長した大人の女性の恋愛テクニックというものです。

性欲がピークの男性は「SEXは本能」であることを理解する

若い年代のカップルには、「ロマンスを求める女性」と「セックスを求める男性」が出来あがり、やがては喧嘩や衝突を繰り返し、別れに至ることが多いでしょう。

これは、女性の方が精神的に成長するのが早い、と思われがちですが、男と女の脳の違いによるものもあり、また、女性ホルモンと男性ホルモンの違いも関係があるようです。

性欲が盛んな10代は、男性はセックスに興味深々で、毎日女性の裸のことばかり考えています。ここにはあまりロマンスや恋愛感情はありません。これは、男性ホルモンが急激に分泌されるようになるからです。

一方、10代の思春期を迎えたばかりの女性は、初潮を迎え、身体がどんどん丸みを帯びて成熟して行きます。これは、女性ホルモンが活発に分泌されていくからです。女性ホルモンが盛んな思春期の女性は性欲より恋愛に目覚め、

男性ホルモンが盛んに分泌される思春期の男性は、身体の反応や性欲を抑制できず、処理することばかりを考えるのです。これが、若い男女のカップルの違いです。

年齢とともにホルモンが下降・・・

性欲のピークを過ぎた男性は、徐々に性欲よりロマンスを求めてくるようになります。この時、「落ち着いた」「大人になった」、などと感じるのかもしれません。男女には、それぞれ男性ホルモンと女性ホルモンが存在します。

一般に、性欲のピークを過ぎた20代後半の男性は、徐々に女性ホルモンが増え、性欲より、恋愛的な要素を考えるようになります。例えば、若い頃「女性のスタイルや容姿にこだわる」男性が、30代になってから、家庭的な女性に目が行くようになるのはなぜ?

ようするに女性の好みが変わるのは、女性ホルモンにより、性欲が抑制され、女性が20代前半に描いたロマンスを求めるようになるのです。ですから、30代に入った男性は、ようやく結婚を意識した恋愛を考えるようになります。

なので、簡単に女性とセックスをせずに、出会いそのものを楽しみ、好きな女性をデートに誘うシチュエーションを考え、女性に魅力的な男性だと思わせることを意識します。

好きな女性に嫌われる行為は慎み、互いに愛情を育む関係を築いていくことに集中します。この時、初めて男女の恋愛観が一致するようになるのです。

恋愛観が一致してこそ、愛する人と毎日一緒に居たい、、、と、願い、結婚を意識しはじめ、慎重に交際を進め、プロポーズの言葉やタイミングを考えます。そして、二人の気持ちが一致した時、恋愛から結婚にゴールイン。

男性は、ゴールを達すれば努力をしなくなるもの?

釣った魚に餌を与えない、という例えは、体の関係に達した時だけではないようです。男性は、結婚というゴールを達すると、再び、釣った魚に餌を与えなくなる生き物なのでしょうか。

新婚の時は、優しく紳士的で、妻の喜ぶプレゼントを贈ったり、夫婦で旅行を計画したり、と、せいぜい尽くしてくれます。

しかし、数年も経つうちに、男性は徐々に努力をしなくなり、恋愛や新婚当時に比べてくたびれた中年男性になってしまいます・・・。これは、女性にとっても同じことですが、年齢を追うごとに徐々に女性ホルモンが低下して行き、容姿が衰えていくものです。

しかし、女性の方が、美容やスタイル、健康のためにあれこれ努力を惜しまないのは、誰のため?!女性は、元々刺激やトキメキを感じたい生き物です。

結婚して子どもを出産し、育児に追われても、再び社会復帰を目指したり、資格取得やキャリアを積み、新しい目標に向かって進んでいく傾向にあります。

自分の容姿や中身を磨くことに努力を継続する=社会のどこかでトキメキを感じたい、恋したい、、、という願望が、本来持っている女性ホルモンと、年齢を追うごとに増えていく男性ホルモンによって、バランス良く保たれていくようです。

いかがでしたか?男と女の恋愛観&セックス観の違いは、元々持っているホルモンと、その量がピークになる時期と、下降する時期によって異なります。男性の性欲が下降する時期に男女がマッチする時期が訪れ、その時代に結婚するのが相応しいようですね。

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス