スペインの画家サルバドール・ダリの油絵で、1931年に製作された『記憶の固執』。そんな名作、ダリの代表作の中に、ヘビを紛れ込ませてしまったのは…

スネークアーティストの異名を持つアーティスト“Bill Flowers”さんでして、動物園の飼育係だった頃から描き始めたヘビの絵は、すでに数え切れないとのこと。そんな中、彼を一躍有名にしたのは、ヘビと名画の融合でして、計り知れないインパクトのある作品の数々は…まさに必見です!

若干、顔が引きつっているようにも見えるモナリザ。(笑)では、斬新でありアーティスティックな作品の数々。一挙にご覧下さい。

ヘビが嫌いな方には拷問のような名画の数々。なお『女性とヘビ』という作品もたくさん手掛けていますので、そちらもご覧下さい。

ヘビと名画の異色のコラボ。あまりに違和感のないその仕上がりには本当に驚かされますよね。

ヘビが好きすぎてヘビ専門のアーティストになってしまった“Bill Flowers”さん。他にもヘビをモチーフとした様々な作品が、“Bill”さんのHPには掲載されていますので、興味を持った方は彼の作品。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス