れっきとした東京都民であるのにもかかわらず、23区外だからと、イマイチそれを認めてもらえていない都下民。
都民のプライドと、なりきれないコンプレックスを併せ持つ、ちょっと切ない彼らの生態はどんなものなのでしょうか?
今回は都下出身者、通称「都下民」のあるあるを集めてみました!

1.「吉祥寺」が都下であることを広めたがる。

住みたい街ランキングの上位に常に食い込む「吉祥寺」は我ら都下民の希望の星!
「都下って田舎しかないんじゃないのー?」という雰囲気を出された時には、
すかさず「吉祥寺だって、武蔵野市だから都下なんだよ!」と切り返すのがお約束。

2.23区にコンプレックスがある。

23区と都下がスパッと分けられたこの東京都の地図。
都下、しかもちょうど23区との境出身の筆者は切ないのなんのって・・・。
区民でも都下民でも日常は何ら変わらないのに、なんかコンプレックスを感じちゃうんですよね。

3.市外局番「03」に憧れる。

都下民にとって、区で使われている市外局番「03」は永遠の憧れ。
「042」や「0424」。もはや桁数も違うというこの仕打ち。
同じ都民なのに、市外局番を外しては電話ができないなんて切な過ぎ。
そこまで区別する必要があるのでしょうか・・・?!

3.でも一部の区には優越感。

確かに23区にはコンプレックスがあるんです。
でも、プライドもあったりして・・・。
「この区よりは自分の市の方が23区っぽいんじゃないか・・・」と密かに思ったりもしているのです。
確かに港区には到底かなわないけど、下町感が強い○○区とか県境の○○区よりは・・・ってね。

5.「都民です。」というと何故かウソだろという目で見られる。

切ない都下民の現実。
ウソでもないし、盛ってもいないのに、何故か注がれる冷たい目線。
確かに「区民」ではないけど、れっきとした「都民」ではあります。
皆さん、そこのところよろしくお願いします。

6.オシャレな区に住む地方出身者にバカにされる。

ちょっとした秘密ですが、地方出身者が上京してシャレオツな区に住むのを都下民は「チッ」と思ったりしています。

だってだってあんた達!数年経ったら、すっかり垢抜けた区民となって、都下民をバカにするじゃない!

「え~遠くて通うの大変だね!」「大丈夫?終電早いよね・・?」
いやいやいや。あなたの実家よりは近いし、終電もありますから!!!と僻んじゃうんです・・・。

7.浜っ子から渋谷が遠いと憐れまれるが、実は結構近かったりする。

横浜駅から渋谷駅までは約27分。
近いっちゃ近いけど、ホーム感を出すほどは近くない気が・・・。
しかも横浜駅でない横浜市の人はもっと遠いのでは??

引き換え、吉祥寺駅から渋谷駅は16分。調布駅から渋谷駅は27分。
横浜のようなオシャレ感がないので、都心から離れていると認識されがちですが、意外と近いんです。

8.日本で3番目に高いタワーを知っている。

日本の高いタワーといえば、アレとアレ!
2つまでは皆さん容易に想像つくと思いますが、3番目って??
むしろ、東京スカイツリー、東京タワーの他に東京都にタワーなんてあるの?
そう頭に「?」が浮かぶ人がほとんどだと思いますが、あるんです!
都下民ならバシッと答えられるんです!
それはそれは「田無タワー」。
昔、缶コーヒーRootsのCMで「明日はデートなのに田無タワーはブルー」というセリフが、あったのですが、きっと都下民以外の皆さんは覚えていないですよね。
俳優の坂口憲二さんが発したこのセリフ、都下民である西東京市民の中では感動の嵐でした。

この記事を書いたユーザー

城山ちょこ このユーザーの他の記事を見る

こんにちは!転妻主婦兼、フリーライターの城山ちょこです。
ハウコレ、googirl、spotlight、by.sなどの専属ライターをしています。
ジャンルは、恋愛・結婚や生活全般、占い、美容などなど。
皆さんの“ちょっと気になる!”を記事にしていけたらいいなと思っています♡

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス