山下弘子さんという方をご存知でしょうか。屈託のない笑顔で明るい印象を与える女性ですが、実は彼女、今現在ある病気と闘っているのです。

はじまりは19歳の時、夢みた大学生活が一変…

名門・立命館大学に進学した山下弘子さん。

彼女が19歳の時、突然右胸に激痛が走りました。

お医者さんに診てもらったところ、肝臓に問題があるとのこと。その後、大学病院で精密検査をした結果、2kgにも及ぶ肝臓ガンが見つかったのです。

なんと、その時に余命半年と宣告されてしまいます。

高校で恋や人生について学び、あとは大学受験用の知識を詰め込み、卒業…

大学で学ばずにいろいろ遊ぶ予定だったのが、一旦寄り道してガン学校に入学し、人生についてガッツリ学び、たぶん卒業しているはず

出典 http://ameblo.jp

奇跡的に切除成功。しかし…

余命宣告されても、不思議にも「私は大丈夫だ、ぜったいに大丈夫」だとずっと根拠のない自信を持っていました。それが、ほんとうに大丈夫になったんです!

病院いってから三日後、突然病院から一本の電話が!電話の向こうの冷静な看護士の声とは裏腹に、ヒステリックに泣きながら笑っている母がいました。

「ctスキャンの結果、どこにも転移していません、奇跡です!外科手術ができます。」

こう、母は言われたそうです。「ああ、やっぱり、私はまだここで終わる命じゃないんですね!」余命宣告されてから一度も涙したことがない私は、この時母と2人抱き合いながら号泣しました。

出典 http://ameblo.jp

奇跡的に肝臓で見つかった巨大なガンは切除に成功しました。取り除かれたガンは、なんと山下さんの顔よりも大きかったそうです。

見事手術に成功した山下さん、休学していた大学も復学できたのです。

ところが復学して一週間後、今度は肺に転移が見つかりました。絶望と死の恐怖に怯える山下さん。そんな時出会ったのが、聖書の一節に記された言葉でした。

あなたがたを襲った試練で、人間として耐えられないようなものはなかったはずです。

神は真実な方です。

あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えていてくださいます。

出典 http://jesus195876.blog.so-net.ne.jp

山下さんのカラダを繰り返し転移するガン細胞。しかし、彼女はガンと闘い前向きに生きることを決めたのです。

私は確かにガンを持っているけれど、それが、そのガンを持っている事が=「山下弘子」になっている気がしたのです。

そうじゃなくて、自分自身の中に、ただガンという要素が一つあるのにすぎないのです。

出典 http://ameblo.jp

辛い抗がん剤との戦いもポジティブに

出典 http://ameblo.jp

親戚の使わなくなったウィッグの試着会にて

毛も多分結構ツルッツルに抜けてくるΣ(゚Д゚)

ということで、少しでも心のダメージを少なくするために、髪切ってきます!

出典 http://ameblo.jp

朝のシャワー時。
やはりいつもよりは多めに抜ける髪…
あれ?
つい半年前にもこんな状況を見た気がするなぁ…
なんだか嫌な感じがするなぁ~

もしかして、まだ脱毛なのかなぁー?
って、少し疑心暗鬼になっています。
いやいや、悪い方に考えると、本当にそういう風に転がりそうだ。
そういえば!!!

もしかしたら髪の毛の生え変わりの時期に来ているだけかもしれないしね~*\(^o^)/*
最近はびっくりするほど髪の毛が抜けているのを見ていないもんね( ̄▽ ̄)
そろそろ生え変わりもしないといけないのだろう!
なるほど!気が楽になりました~*\(^o^)/*

出典 http://ameblo.jp

発想の転換で、脱毛に対する恐怖を打ち消したのです。このポジティブシンキングが彼女の処世術なんですね。

常に挑戦し続ける前向きな姿勢

今回は頑張って貯めたマイルを使って旅してきました~*\(^o^)/*

途中で大好きな友達に会ったり、新たな友達も出来たりと楽しい旅でした。

スイスとイタリアの2カ国を回ってきました!スイスの雪山で寒さに震える。

山下さんのブログやTwitterには、ダイビングのライセンス取得や旅行など、新しいことに挑戦しながら人生を楽しむ様子が報告されています。そんな前向きな彼女の姿に励まされて人も多いはず。

彼女が伝える、“生きる”ことについての言葉

出典 YouTube

出典 YouTube

もしかしたら、明日にでもこの肝臓が破裂して命が終わる、長くてももって半年しかないこの命。

あのときの私の気持ち、確かに3時間ほど落ち込みましたが、「もう決まっちゃったことはしかたがない!」と割り切り。周りがどん底の中、一人だけ「これからやりたい事リスト」を作っていました。人生は残りわずかとなってしまいましたが、でも今すぐ終わるわけじゃありません!私はまだ半年もあります!ってひたすら前向きに考えていました。

出典 http://ameblo.jp

せめて、今からだけでも、精一杯生きようっと決めました。

起こらないかもしれない不確かなことで不安がり落ち込み、今のこの大切な一瞬を無駄にマイナスに過ごすよりも、意味のある時間を、この大切な一瞬を楽しく過ごしたいと思います。

出典 http://ameblo.jp

山下さんが講演で必ず聞くこと

山下さんは、講演の際に必ず聞くことがあるといいます。それは…

・今日、家を出るときに家族に「行ってきます!」と元気に別れてきましたか?

・最近、仲の良かった友達とけんか別れなどしていませんか?

そこには、いつ死ぬようなことになっても後悔しないように日々を過ごして欲しいという願いが込められていました。死と向き合って、それでも前向きに生きる彼女の言葉に胸を打たれた人も多いことでしょう。

今や死因のトップとなっているガン。2人に1人がかかると言われている病気ですが、山下さんは果敢に戦いに挑み続けています。彼女の言葉は、生きるために何をするかとともにガンに立ち向かう人たちに勇気を与えていました。

悲しみや絶望の中から見出す、楽しさ、嬉しさこそ生きる力の源なんだと教わった気がします。

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス