草間彌生といえば、今、日本を代表するアート界の女王として君臨しています。

画の画面や彫刻の表面のみならず、見る者の視界を覆い尽くさんばかりの水玉のモチーフを使うことが特徴であり、合わせ鏡を用いて光やオブジェを無限に広がるように見せるインスタレーションや、男根状のオブジェを日用品などに張り付ける立体作品も制作しています。またファッションデザインや小説執筆などの活動も行うという多彩な方です。


ルイヴィトンがいち早く彼女とのコラボ作品を制作しており、
モノグラムとの相性で、素晴らしい製品を生み出しました。


世界の著名アーティストの作品を取り入れた、「UNIQLO at MoMA」から、草間彌生のアートをデザインした芸術的なトートバッグが発売されました。そこには、草間彌生の独特の世界観がトートバックのなかに見事に存在しています。内側にオープンポケットが装着されていて、 ボタンで開閉でき、なんとも機能的でファッショナブルな製品が仕上がりました。レッドとイエローの二種類のデザインで、独特のカボチャとドットで表現されています。

価格¥2,149(税込)


7月4日(土)と7月5日(日)は、更にお安い価格になって¥1290だそうです。
私は、朝一番で二種類とも購入してきました。
たっぷりの収納力と生地の良質さに、もう一度価格を見直してしまったほどです。
このトートひとつで、ショッピングから旅行まで賄える利便性があります。
80歳の母にもプレゼントしました。とても喜んでくれました。

UNIQLOの企画力には脱帽します。
こんな廉価で世界の草間彌生を感じられる、この上ない至福です。
感謝!感謝!ありがとうございました!

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス