大ショック…彼に浮気された!!!


でも…
好きだから別れたくない…。


その気持ち、すごくよく分かります。好きな人に裏切られることほど、辛いことはありませんよね。

そんな男、きっぱり捨てちゃって、次いこ、次!

…っていうのもいいんですが、なかなかそうは吹っ切れず。

彼のことがやっぱり好きで、別れたくない。だから浮気を許すんですが…どうにも割り切れない!それが、感情というものです。


芸能界でも、ダウンタウンの浜田さんの浮気報道があったのは記憶に新しいですが、そこで話題になったのが、妻、小川菜摘さんのコメント。

小川さんはブログで、

彼は羽目を外し過ぎ、伸ばし過ぎた羽根を、家族にバキバキに折られ、その羽根をそっと畳み、意気消沈ゴリラになっています。

そんな彼を、私達は変わらず笑顔で支えて行こうと思っています!

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

と語りました。

浮気を乗り越えるために必要なことが分かっているな~…というコメントですが、これは彼女の元々の性格と、人間としての自信に裏打ちされるものなので、みんながみんな同じようにできる訳ではありません。

なので今回は、彼の浮気を許すための一助になればと思い、人が浮気をする心理的メカニズムについてお話しします。

■男性が浮気をするのは仕方がないこと?


よく言われることですが、男性はたくさんの子孫を残したい動物。なので、男性ホルモンが多い、男らしい人ほどその衝動が強く、浮気しやすいと言われています。

しかも、それは、ホルモンの問題なので、一生治らないと断言している学者さんもいるくらい。でも、浮気は彼があなたを大切に思ってないとか、あなたに魅力がないから、という理由ではなく、動物的本能なんだ、と割り切れたら少し気持ちは楽になりませんか?

■浮気をする心理的メカニズム

動物的本能で浮気をしてしまうのは見た目にも男らしいタイプの人。

だけど、中には、男らしいとは程遠いのに浮気症の男性もいます。
そういう場合、その彼は、心の奥底でひとりの人間と深い仲になるのを、恐れているタイプです。

人と親密になるということは、自分のいいところも悪いところもさらけ出すことになります。
これ以上、本当の自分を見せるのは怖い!と思うと、その人から逃げたくなってしまうのです。

でもそれは裏返せば、それだけあなたが彼の心に踏み込んでいた、ということになります。いい意味でも、悪い意味でも、です。

少し振り返ってみて欲しいのは、あなたが彼のプライドを傷つけたり、彼にとって大切な部分を否定したり、彼が自信を失うような言動をしていなかったか、ということ。


【もし、心当たりがあったら…】

そのときは、自分にも彼が浮気をする原因があったと考えて、彼を許してあげましょう。


【全く心当たりがない場合】

その場合は、彼個人の問題なケース。あなたと出会う前から何らかの理由で自信をなくしてしまっていて、人の愛情を信じられなくなっている可能性があります。

こういうタイプの彼には、浮気をしたことを責めるのではなく、自信が相手を本当に大切に思っていること、そしてだからこそ、浮気が悲しいということを伝えてください。怒ったり責めたりするのは逆効果です!

■なぜ、浮気によって傷つく女性とそうでない人がいるのか?

小川菜摘さんのように、浮気を許せる人とそうでない人の違い。

「男性は女性よりも気軽な気持ちで浮気をしてしまうもの」と割り切れていることや、そもそも自分自身が浮気症で恋愛に奔放…などというケースもありますが、「人間としての自信」にも大きく関わっています。

そもそも、女性が男性の浮気に傷つくのは、「私に魅力がないせい?私は彼にとって大切な存在じゃないの?女として浮気相手に劣っているの?」という風に、浮気=自分の価値がないように感じてしまうから。

だから、例えば仕事でものすごく成功していて自信があったり、母親としての自信があったりすると、浮気されたからといって「自分の価値」が下がったりしないので、そんなに浮気をたいしたことない、と捉えることができるのです。

【彼の浮気を乗り越えるために必要な3つのこと】

◆彼が浮気したことは、自分の接し方にも問題があったのかもしれないと捉え、前向きに自分が変わる努力をする

◆男性の浮気をあまり重くとらえ過ぎない。それで自分の価値が落ちたと思わない

◆浮気をされたら嫌だ、という意思はしっかりと伝える


ただし、自分なりに彼を許そうとして努力しても、その後も不安な気持ちが続いたりして苦しんでしまう場合は、別れることをおすすめします。

彼を許して、さらに良い関係がつくれたら、それは理想ですが…それはあなたの義務ではありません。どうするかは、あなた次第。自分の心を良く見つめて、あなたが本当に幸せだと思える道へ進んでくださいね。

▼さらに詳しい内容はこちらから▼

この記事を書いたユーザー

コイスルカラダ このユーザーの他の記事を見る

恋愛、セックス、人間関係、身体のこと…。デリケートな悩みを抱える女性が一歩前に進むことを応援する情報発信サイトです。

得意ジャンル
  • 恋愛
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス