エミネムの「Lose Yourself」を手話通訳

出典 https://www.youtube.com

ヒップホップはリリック(歌詞)がすべてだと思っている方が多いと思いますがリリックがなくてもこんなにクールなヒップホップを表現できるのです。しかも、手話で!

手話を披露してくれてるのは、アメリカの手話通訳士のShelby Mitchussonさん。彼女は、あるロックのライブで手話通訳をしたことがきっかけで、音楽と手話を結びつけることに大きな可能性を感じました。そして、ここで紹介する動画の投稿に至ったのです

彼女が手話で“ラップ”するのは、エミネムの「Lose Yourself」。世界中で大ヒットした映画『8Mile』の主題歌でもある曲です。

出典 https://www.youtube.com

これは、彼女が初期にアップした動画です。彼女は本当に音楽の手話通訳が好きで今までロックのライブなどで手話通訳してたこともありヒップホップに挑戦!手話というより、ヒップホップの動きそのものといえる見事な表現力やリズム感に曲の持つエネルギーを伝えてくれると見入ってしまう人が続出!

「音楽の手話通訳が大好きなんです。いつもやっていることなので、もっと皆さんと共有したいです。フィードバックお願いします! 本当にありがとうございます。近いうちにもっと動画上げますね」とYouTubeでコメントしています。

「Lose Yourself」公式ミュージックビデオ

出典 YouTube

幼少期から貧困に苦しみ、友達も出来ずに自殺未遂までしたことがあるエミネムさん。
彼が黒人優位のヒップホプ界で生きて行くと決めた覚悟が、この曲には現れていると言われています。まず、こちらをご覧下さい。

Lose Yourself シェルビーさんによる手話通訳

出典 YouTube

シェルビーさんの手話、超クール!これは手話ではなくもはやダンス!リズムが音以外の要素で表現されていますね。

「Lose Yourself」で、手話に新しい風を巻き起こしたこと。YouTubeに載せたことで普段触れない大勢の人々に手話が興味を持ってくれ。間違いなくシェルビーさんの言葉を超えたこの動画は今後、健常者と聾唖社会を繋ぐより良い架け橋になってくれると期待しています。

お時間のある方は、音を消した状態で一度シェルビーさんの動画を見て下さい。彼女の表現力の豊かさに気がつくはず!音を消した状態でもダンス!ダンス!とってもカッコイイですよ!ご訪問ありがとうございました。

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス