都会に住んでいるし、車がなくても大丈夫。そんな風に思っている人、少なくないんじゃないでしょうか。しかし、独身時代は問題なくても、結婚して子どもを持つと結構困る人はいるようなのです。

そこで今回は、ママたちに聞いた「車があればいいのにな」と思う瞬間を紹介します。

1. ベビーカーで傘は無理!雨の日は地獄

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ママたちが口を揃えて言っていたのは「雨の日がつらい」ということ。話を聞いてみると、そのしんどさが如実に伝わってきました。

・ベビーカー押しながら傘はさせない。雨よけのカバーとかもあるけど、自分は濡れちゃう。(30歳)

・ベビーカーが押せないから、だっこするけど、重い。本当に腰にくる。痛い。(32歳)

・雨の日の送り迎えは、自転車3人乗りだと危ないので徒歩で。下の子がまだ1歳なので抱っこして、上の子は手をつないで…かなり大変です。(36歳)

・雨の日はお出かけをガマンしがち。これからの季節、困るー!(29歳)

出典編集部調べ

2. お願いだから泣かないでー!電車での移動は精神的にも…

出典 http://www.gettyimages.co.jp

階段が多い、車内が狭い、混んでいる…物理的な理由もあれば、人目を気にする意見も。電車の中では、いつ泣き出すか…そればかり気になって緊張しっぱなしのママは多いよう。車があれば、居心地悪い思いをしないですむのに。ママはそんなストレスと戦っています。

・電車に乗る時はいつも思う。居心地悪いし、狭いと申しわけないし、段差多いし。(30歳)

・電車で泣いたり、奇声を上げたりすると、やっぱり気にしちゃう。(29歳)

・お台場に行きたいけど、電車だと渋谷の混雑した構内をベビーカーで通らなきゃな〜と思うと憂鬱になる。(32歳)

出典編集部調べ

3. 子どもの緊急時なのに…!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

子どもは突然病気になります。そんなとき、素早く対応できない自分に憤るママは多いようです。

・子どもが病気になったとき。車があればすぐに病院に連れて行けるのにって思う。子どもが熱を出すのは大抵夜だから…救急外来に連れて行かなきゃいけないし、すごく困る。(39歳)

・病気の子どもを電車に乗せるのは、しんどい…(29歳)

出典編集部調べ

4. かわいい我が子のことを思うと…

出典 http://www.gettyimages.co.jp

子どもの体調を気遣ったり、思い出づくりを考えて、車が欲しくなるママもいるようです。

・これからの季節、道路の上のベビーカーってめちゃくちゃ暑いんじゃないかなぁって心配になる。東京の夏はジリジリ…すごいから。(30歳)

・夏だし、車があれば花火大会とか連れて行ってあげたい。満員電車はとてもじゃないけど、乗せられない。(31歳)

出典編集部調べ

5. 普段の生活中にも困ることだらけ

出典 http://www.gettyimages.co.jp

特別な状況じゃなくても、車のない生活に不便を感じるママはいっぱい。独身時代には気づけないことばかりです。

・子どもができると、ちょっとした買い物も大変なんだなと気づく。荷物はどうしても多くなっちゃうし、車があればなぁと思う。(29歳)

・習い事の送り迎えが大変。うちは子どもがふたりいるから、ひとりを残して出かけるわけにも行かないし…(31歳)

・西○屋に行きたかった時、国道沿いとかにあるから、バスを4回くらい乗り継がないといけないから、行くのを諦めた。(33歳)

・わたしは時短勤務なんですけど、保育園の送り迎えはいつも時間との戦い。ヒステリックになってしまう自分に嫌になります。もっとゆとりが欲しい(31歳)

出典編集部調べ

逆に車持ちのママにメリットを聞いてみました

出典 http://www.gettyimages.co.jp

実際に車を持つと、どんなメリットがあるのでしょうか。車を持つママたちに聞いてみました。

・子どもを連れて買い物にいきやすくなった。荷物が多くてもへっちゃら。(39歳)

・コ○トコで大量買いできるのが嬉しい。友達家族といっしょに行く。(34歳)

・うちの子は車に乗ると機嫌がよくなる。さっきまで泣いてたのに〜ってことがしばしば。(30歳)

・車だと音楽流せるからいい。童謡をかけとけば、子どももご機嫌。(29歳)

出典編集部調べ

移動が楽だということ以外にも、色んなメリットがあるようです。

子育て中のママやパパなら、思わず共感してしまう内容ばかりだったのではないでしょうか。

特に困ることもないし、車がなくてもいいやーと思っていた人もこの機会に、免許の取得、車の購入を検討してみてはいかがですか?

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス