間もなく夏本番ですが、薄着の季節は、女性は特に「ダイエットを本格的にはじめたい!」「成功させたい!」、と考える人も多いのではないでしょうか。

脂肪と体重を落とすには、食事制限と適度な運動が必要です。プチ断食をしたり、カロリーを最小限に抑えると、お腹が空いた時に、スイーツや油っこいものに、つい目が行きがち。時には、誘惑に負けてしまうこともあるでしょう。

一度誘惑に負けると、ダイエットを挫折・・・。こんな繰り返しが自己嫌悪になり、ストレスを抱え込むことに。

米・コーネル大学のBrian Wansink氏らの研究によると、ダイエットの成功の秘訣は、自制心より重要なことがあることが明らかになっています。

食生活を改善する3つの条件

◆便利「Convenient」

◆魅力的「Attractive」

◆日常的「Normal」

※3つの単語の頭文字を取り「CAN法」と呼ばれています。

人は1日に200回以上も食に関連する決定を下しているという。つまり、決定の大部分は素早く直感的なものであり、多くの人は何を食べるか、

今自分が空腹かどうかをゆっくり分析する時間はない。CAN法は、健康によい食品を選ぶための環境を整えるものだとWansink氏は述べている。

出典 http://www.healthdayjapan.com

CAN法を実践するには

1. まず、栄養価の高い食品を「便利な選択肢」にする

例えば、

●自宅では果物のかごを手の届きやすい場所に置く

●リンゴとバナナなど、2種類以上の選択肢を用意するとよい

車のキーのそばに果物かごを置けば、外出のついでに果物を持って行き、お腹が空いたらすぐに食べられる。外出先で、コンビニフードなど高カロリーなものを買うことも避けられる。

2. 果物を冷蔵庫の奥にしまわずに見える場所に置く

キッチンカウンターなどの目立つ場所に置く方が良い。そうすることで、調理の際も、冷蔵庫の中を、あれこれ探すことなく、すぐに手が伸びるので便利な選択肢となる。

便利なだけではなく、美的感覚も備わった魅力的な選択肢となる。Wansink氏によると、食品の魅力は、見た目や価格などの因子も備わってくるとのこと。

野菜や果物を身近なものにするには、缶詰や冷凍ものも積極的に利用すべきとWansink 氏は言う。もし生にこだわるなら、カット済みの野菜を利用するのもよい。

出典 http://healthpress.jp

健康的な選択肢が身近にあれば、それを利用することになる!

健康的な選択が利用しやすく、常にそこにあれば、より日常的なものとなる。リンゴが便利で日常的なものになれば、人はクッキーよりもリンゴを選びたくなる。これは消費者の行動を変える簡単で迅速かつ有効な方法の1つだという。

出典 http://www.healthdayjapan.com

確かに、高カロリーな食品が視界に入ると、つい目が欲しくなってしまいます。ようするに、健康的な食品を、視界に入るところへ置けばよいということ。

CAN法を実践している学校もある

チョコレートミルクの代わりに普通の牛乳を売り場の手前に置き(便利)、見栄えのよいボトルに入れ(魅力的)、売り場の半分以上を占めるようにする(日常的)と、普通の牛乳の消費が30%から60%に増加した。

出典 http://www.healthdayjapan.com

タブーな食品は、CAN法の逆が有効

Wansink氏の自宅では、スナック菓子の買い置きを減らし、洗濯室に保管していると言います。「きっと今頃、賞味期限が切れているはずでしょう」、と同氏。

行動を変えればダイエットが成功する!

高カロリーなものより、ヘルシーなものが身近な便利なところにあれば、より日常的になります。リンゴが便利で日常的であれば、私たちは、ケーキや焼菓子よりリンゴを選びたくなります。

これは、消費者の行動を変える簡単&便利&迅速であり、魅力的で有効な手段の一つです。

ちょっとした工夫をしてみよう!

■スナック菓子、クッキー、アイスクリームなどの高カロリー食品を目立つ場所に置かない。

■料理や食品を小さめの可愛らしいお皿に盛る。(特に女性は、魅力的な食器に目が行き、食べる量を減らすことができる)

■スーパーに買い物に行く時は、空腹時は避ける。(空腹時に買い物をすると、気づかないうちに高カロリー食品を購入する傾向があるから)

■食事の時はテレビを消す。(テレビを見ながら食事をすると無意識に食べ過ぎるから)

■食事の間隔を空けすぎない。(空腹時が過ぎると、つい食べ過ぎてしまうから)

ほんの小さな行動を侮どることなかれ!

ほんの小さな工夫を月に25日以上継続すれば、かなりの確率でダイエットに成功すると言います!

健康的なものを常に身近に置いておけば、それが日常的になる。なるほど・・・これならできそうですね。過酷な食事制限より、簡単で便利なCAN法を試してみませんか?

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

海外おもしろニュースにはまっています。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • キャリア
  • ニュース

権利侵害申告はこちら