世の中には様々な夫婦の形があります。一昔前までは、亭主関白と言われるように「男性の意見は絶対」という家庭が多かった気がしますが、現代ではそのパワーバランスが逆転し、女性が強い家庭も少なくありません。

そこで今回は、最強の奥さんと暮らす恐妻家の著名人とそのエピソードを紹介したいと思います。

1. FUJIWARA 藤本敏史

出典 http://ameblo.jp

FUJIWARAの藤本さん・木下優樹菜さん夫妻。喧嘩をしつつも仲良しな夫婦として有名ですが、優樹菜さんは気の強い奥さん…。

藤本さんが明かした恐妻エピソードは、どんなものだったのでしょうか?

藤本さんは年末にインフルエンザを発症して、愛娘と木下さんを実家に帰して数日間、一人で療養し、回復後に家族3人でグアムに遊びに行ったそう。

「嫁に『絶対に治せよ』と言われました(笑)」

出典 http://www.cinemacafe.net

楽しみにしている家族旅行だからこそ、「絶対に治せよ」と言われたのでしょうが、木下さんはやっぱり強い笑!

また、以前は夫婦喧嘩の際に藤本さんが泣いてしまうこともあったそうですが、今では泣かなくなったことを木下さんが明かしています。

2. オール阪神・巨人 阪神

出典 http://www.ent-mabui.jp

上方漫才の重鎮であるオール阪神さんも恐妻家の一人。

妻の良美さんは、年商10億とも言われる企業を自ら切り盛りしており、現在住んでいる4億円とも言われる自宅は、阪神さんの誕生日にプレゼントしたのだとか…スケールが違います。

さて、どんな恐妻エピソードがあるのかというと…

妻は酒が大好き。1本12万円のシャンパンを毎日飲む。酒癖が悪い。

深夜に歌いながら帰宅した時に自分か子供が相手をしてあげないと怒る。

出典 http://www.d-aiba.com

酔って帰宅した時のケアが大変そう…。

ちなみに…

4億円の豪邸には、夫婦喧嘩で物をなげた際にできた穴がシールで隠してあった。

出典 http://japan.techinsight.jp

怒らせたり、敵にしてはいけない気がします。

3. 雨上がり決死隊 宮迫博之

出典 http://blog.goo.ne.jp

バラエティ番組でお馴染みの宮迫さんは、恐妻家として有名です。

結婚生活を重ねることで徐々に恐妻になったわけではなく、新婚当初から奥さんは強かったようで…

「あんた私のヤクルト飲んだやろ!」

新婚当時、仕事に疲れきって帰ってきた宮迫氏に対し嫁が放った言葉。宮迫氏は「そんくらい買ってきてやるのに…」と力なく思ったらしい。

出典 http://www3.plala.or.jp

たかがヤクルト一本、されどヤクルト一本。人の価値観というのは、色々なのですね。

4. とろサーモン 久保田

出典 http://ameblo.jp

マイクパフォーマンスが秀逸な、とろサーモンの久保田さんは現在バツイチ。

しかし、結婚していた時の伝説はパンチのあるものばかりでした。

とろサーモン久保田の元嫁は変わっていて、寝ている時にバルサンをたかれたり、嫁の財布からお金を盗んでいたことを隠していると、警察を呼ばれパトカーで連れて行かれたこともあった。 

さらに嫁に買い与えたゲームのゾンビの名前が久保田の名前をつけられ、殺されていたと話した。

出典 http://tvtopic.goo.ne.jp

バルサンって、長時間外出する際に炊くものだった気が…笑。

お財布からお金を盗むことは、身内であっても許されることではありませんが、警察に突き出しているところを見ると厳格な方だったようです。

5. プロレスラー 天山広吉

出典 http://photozou.jp

新日本プロレスの重鎮、天山広吉選手はNWA世界ヘビー級王座のベルトを保持するプロレスラーです。

しかし、そんな天山選手も奥さんだけは怖いようで…

「おつかれー。広吉、お風呂掃除よろしくね~」。

なんと天山選手、疲れた体を休むこともままならず、もともとプロレスファンだったという奥さんから日夜キツい、家事という名のトレーニングが課せられていたのだった!

洗濯に食器洗いで、今では常に手はカッサカサ。

朝ゴミを出しに行くと、ドアにカギが掛けられ逆ヘル・イン・ア・セル。

「たまには代わってよ」と不満を漏らそうものならば、奥さんからのプロレスティーチングがスタートだ。

出典 http://blog.livedoor.jp

なんだか気の毒にも思えるのですが、世界王者にもなっていることから家事トレーニングの効果は否定できません。

さて、その奥さんのプロレスの腕前はどの程度なのでしょう?

天山の奥さんはケンカの際に「(本気で殺そうとして)後ろからタオルで首を絞める」「寝ている天山にニー・ドロップをぶちかます」という武闘派恐妻として知られ、天山が身の危険を感じて思わずタップ(ギブアップ)してしまうほどの実力の持ち主。

出典 http://otapol.jp

世界王者超えの妻、恐るべし。

ちなみにオリジナルの技もあるようで…

ケンカを仕掛けようにも奥さんのほうが一枚上手。女性の体は柔らかいため、天山選手の仕掛けるストレッチ技が利かないばかりか(職業柄、直接的な暴力行為はさすがに出来ない)、するりするりと逆に固められ、オリジナルホールドを掛けられる始末。

「コレ利くなぁ、思いまして。妻からもらいました」

これが後の必殺技、腕取り裸絞め、バッファロースリーパーである。

最近使ってないのは、使用料を請求されるかららしい。

出典 http://blog.livedoor.jp

世界王者もヒントにするほどのセンスをお持ちのようです。そして、夫であろうが技の使用料をきっちり請求するとは恐れ入りました…。

パワフルな奥さんばかりでしたが、それで家庭は上手く行くの?という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

その疑問に対する著名人の持論も紹介しましょう。

「NOと言わない」

出典 https://twitter.com

宮迫は夫婦円満の秘訣を聞かれ、「僕が"NO"と言わないこと」と即答。「僕がパスタを作っているとき、嫁が急に『うどんが食べたい』と言い出しても、NOと言わずにOKする」

出典 http://news.mynavi.jp

奥さんの全てを肯定する。これが、究極の愛かもしれませんね。

「女性を立てたほうが賢明」

出典 https://twitter.com

ラッパーのZEEBRAさんは、長続きする秘訣として女性を立てることだと言っています。

自身も「妻の尻に敷かれても、妻を立てる」ことを心がけているのだそうです。

「妻が怖いから夫婦円満」

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ボン・ジョヴィは、夫婦円満の秘訣について問われると、「妻が怖いからね」「お互いに努力はしているよ。おかげで、どんどん幸せになっていくよ。僕は今、すごく幸せなんだ。彼女と結婚したことが、僕の人生最高の投資だった。彼女は最高だよ」と、夫婦円満が納得できる発言をしている。

出典 http://news.walkerplus.com

世界的ロックスターのボン・ジョヴィさんも、奥さんが怖いことで家庭が円満だと答えていました。

「恐妻家」というと、旦那さんが弱々しいのかと思ってしまいますが、実際はしっかりした奥さんを尊敬するが故の“恐れ”かもしれません。

なにはともあれ、夫婦が円満なことが一番!各家庭のベストな形を目指したいですね。

この記事を書いたユーザー

週休二日制 このユーザーの他の記事を見る

動物が大好き。会社員であり、流浪のライターとしても活動。
興味を持ったことを色々書いてみます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス