記事提供:ガジェット通信

2015年5月3日にオープンした、ライフスタイル提案型の新しい家電ショップ『蔦屋家電』。

東京・二子玉川にある『蔦屋家電』では、コンシェルジュと呼ばれるそれぞれの家電に精通した専門スタッフが常駐。訪れた人の暮らしに合わせて、どんな家電が向いているかアドバイスしてもらえるのだ。

今回、ガジェット通信編集部スタッフが、『蔦屋家電』コンシェルジュの方に案内してもらいながら、店内を散策。最新注目の家電の数々を紹介したい。

食のフロア 全自動エスプレッソマシンがあればいつでも自宅カフェ

まず編集部スタッフが訪れたのが、食のフロア。ホームベーカリー機能つきオーブン、ジューサー、全自動のエスプレッソマシンなど、より自宅で食卓を豊かにできるアイテムが並ぶ。

■ホームベーカリー機能つきオーブン

ガスオーブンに限りなく近い電気オーブン。このオーブンは、材料をいれてパンモードにあわせると、パンをこねるところから開始する。

だんだん焼きあがっていく様子をオーブンの外から眺めながら、自宅で本格的な焼き立てパンをつくることができる。[コンベクションオーブン 型番:EOB2071J(デロンギ)]

■ジューサー

カラフルなジューサーはキッチンがパッと明るくなるアイテム。一台家庭にあれば、毎朝一杯、作り立ての野菜ジュースで健康な食生活を。コールドプレスジュースを自宅で飲むことができる。[ヘルシオ ジュースプレッソ 型番:EJ-CF10A-G(シャープ)]

■エスプレッソマシン

コーヒー豆も挽くことができるエスプレッソマシン。エスプレッソだけではなく、レギュラーコーヒーもドリップ可能。味わいは格別。

ミルクフォーム付きなので、お店のようにふわふわのミルクが作れ、カプチーノが自宅で楽しめる。[全自動エスプレッソマシン 型番:ECAM23120B(デロンギ)]

住まいのコーナー バルミューダ扇風機はひと夏約30円の電気代

住まいのコーナーでは、暑くなるこれからの季節に注目の扇風機や、野菜栽培機など珍しいアイテムを発見。

■扇風機

これから暑くなる季節に向けて手に入れたいアイテム扇風機。スタイリッシュなデザインの製品やひと夏の電気代が30円程度で稼働可能なアイテムも取り揃っている。

様々な方向に向きを変えられるバルミューダの扇風機は今年の夏、注目の家電だろう。バルミューダの扇風機シャンパンゴールドカラーは蔦屋家電オリジナル。[GreenFan Japan(バルミューダ)]

■野菜栽培機

水槽のようなケースで作られるのはバジル。土を使わずに野菜が育つ様子を家庭で見ることができる。子供の夏休みの自由研究にもいいかもしれない。なんとも近未来風。[水耕栽培機(グリーンファーム)]

■掃除機

ルンバに代表される室内ロボット掃除機。昨今では、多種多様な掃除が可能に。床を拭いたり、音声で説明したりと、甲斐甲斐しい掃除ぶりに心ときめく。

■ブック型の照明器具

蔦屋家電らしさの溢れる洗練されたデザインのブック型ライト。本を開くと明かりがつく仕様。[LUMIO sf(ルミオ・エスエフ)]

健康のコーナー 体調管理は腕時計型ウェアラブルセンサーで

健康のコーナーでは、スマートホンと連動し、自分で日々の体調をチェックできる高機能腕時計型ウェアラブルや、用途別に分かれたオーラルケア製品などが数多く登場。

[脈拍計測機能付き活動量計 PS-100TL、PS-100TS(エプソン)]

■腕時計型ウェアラブルセンサー

腕につけるだけ。脈拍計測や、心拍数、階段の上り下り、レム睡眠まで、様々な体調管理がウェブアプリでチェックできる。健康のため、まずは自分の体調を知るべし。

■超音波歯ブラシ

高価な品だが、歯に負担をかけず、細菌を除去できる超音波歯ブラシ。歯周病の予防効果も。[Emmi-dent(エミウルトラソニック)]

■ブレスチェッカー

口臭をチェックできるデジタル家電。[口臭チェッカー ブレスチェッカー HC-212M(タニタ)]

■体重計

なかなか買い替えることの少ない体重計だが、ひと昔前に比べ、骨密度測定など機能追加され、高性能な体重計が増えている。またスマートホンと連動し、日々の体重管理も可能だ。

進化し続ける家電。スタイリッシュでお洒落なデザインの製品が沢山並んでいるのだが、種類が多く、迷いが生じ選びづらい。

専門のコンシェルジュによって、自分の好みやライフスタイルに合わせて提案・案内してもらえる『蔦屋家電』は、今後重宝しそうだ。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス