ここ数年、自宅でカフェ風のランチやドリンクを楽しむ人が増えてきました。ちょっとしたコツさえ分かれば、不器用な人だって簡単にカフェ風ドリンクが作れちゃいます。自分で作ったおしゃれドリンクを友達に見せびらかしちゃいましょう!

用意するもの。
お気に入りのグラス。
アイスコーヒー。
氷。
牛乳。

グラスは今流行りのメイソンジャーなどを用意すると、さらにオシャレ度がアップします。

お気に入りのグラスと牛乳

まず、グラスに氷と牛乳を入れます。牛乳はお好みの量にしてください。甘くしたい人は、牛乳にガムシロップなどを入れて先に甘くしておきましょう。

氷は牛乳から飛び出ていたほうが作りやすいので、100円ショップなどで売っている大きめの製氷皿で作った氷がおすすめです。一般的なサイズの氷を使う場合は、少し多めに入れてください。

次に、あらかじめ作っておいたアイスコーヒーを氷に当てるようにそっと静かに注ぎ入れます。この時、計量カップなど、注ぎやすい口の物を使うと簡単に注ぐことができます。

最後まで気を緩めずに注ぎ続けましょう。お好みの量まで入れたら完成です。

綺麗なツートンカラーになりました。牛乳に甘味を付けている場合、甘味を強くすればするほど綺麗に分かれます。

ここで終わってもいいのですが、さらにカフェ風を極めたい場合、最後に泡立てたミルクを乗せてみましょう。100円ショップや雑貨店で売ってるミルクフォーマーを使えば、簡単にフォームミルクを作ることができます。

出来た泡をスプーンですくって載せれば完成。液体部分も一緒に注ぐと、コーヒーの部分に少し牛乳が混ざります。この場合、混ざり過ぎないように氷に当てながら注ぐのを忘れないようにしましょう。

お好みで、カカオシュガー、シナモンパウダー、バニラパウダーなどをかけてもおしゃれです。

友達に自慢したくなるドリンクを作ってみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

L&M このユーザーの他の記事を見る

スターバックスが大好きです♪
旅行が大好きです♪
コストコが大好きです♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス