ガッツリ食べられるから揚げは、大人も子どもも大好きなメニュー。から揚げを作るときに余る下味と揚げ油を使ってあと一品!おつまみにもオヤツにもなるポテトスナックをご紹介します。

まずはいつもどおりにから揚げをつくります。

はじめにから揚げをつくります。このとき、下味は多めに。ご家庭の配合でOKですが、塩ベースではなく、醤油ベースでつくるようにしてください。ここでは、我が家のから揚げレシピをご紹介します。

サクサク!おつまみ感覚で食べられる「豚肉のから揚げ」

出典シノヅカヨーコ

鶏肉が定番のから揚げですが、豚肉でつくるから揚げってうまいんです。大きな鶏肉を揚げるよりも少ない油でしっかり揚がってくれるので、コスパも◎。薄切り肉を使えば小さな子どもでも噛み切りやすく、お肉が苦手な子も、カリカリサクサク食感に夢中になってくれるかも。ビールにもばっちり合いますよ…!

■ 材料(3人前)

豚肉(ロース薄切りもしくは豚小間など)……600g

☆醤油……大さじ3
☆料理酒……大さじ3
☆生姜チューブ……3センチぐらい

片栗粉……大さじ3
小麦粉……大さじ1

揚げ油……適量

※下味の配合は醤油ベースであればOKです。ご家庭の味でどうぞ。

■ 作り方

1.豚肉に☆の下味をつけて15分。

2.片栗粉と小麦粉を合わせたものをたっぷりとまぶし、中温の揚げ油でサッと色が変わるまで揚げて一度取り出す(火が通ればOK)。

3.高温に熱してキツネ色になるまで二度揚げする。

余った下味で作る!「サクモチ食感のポテトスナック」

出典シノヅカヨーコ

余った下味に薄切りのじゃがいもをくぐらせて、片栗粉をまぶしてカラッと揚げれば、外はサックサク、中はモチモチのポテトスナックに。から揚げライクな香ばしさと不思議な食感に、ビールが止まらなくなること間違いなしです。

■ 材料

じゃがいも……中3つ

片栗粉……適量

豚肉のから揚げで余った下味……適量

■ 作り方

1.ジャガイモは皮を剥いて1センチ厚にスライス。

2.から揚げで余った下味にくぐらせる。

3.下味と片栗粉を交互に二度漬けする。

4.低温から揚げ、中温でほんのり色づくまで。一度取り出し、から揚げと同じく高温で二度揚げをして完成。

いかがでしたか。から揚げをつくるついでにもう一品。オヤツにもおつまみにも嬉しいポテトスナック、ぜひ試してみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

シノヅカヨーコ このユーザーの他の記事を見る

家事が嫌いなぐうたら主婦。25年2月生まれのムスメと夫の三人暮らし。 育児、暮らしにまつわるネタを中心にライター業をしています。お酒とチョコレートが大好き。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス