オハイオ州に住むビル&サラ夫妻の元に嬉しいニュースが舞い降りてきたのは2014年の事。念願の赤ちゃんを授かったのです。

もっと驚くことにサラさんのお腹の中には双子の赤ちゃんが!
しかし、その双子の赤ちゃんは”Mono Mono"と呼ばれる”一絨毛膜一羊膜”の一卵性双生児だったのです。

6万分の1の確率。一絨毛膜一羊膜一卵性双生児とは?

双子の妊娠は、大きく3種類に分けられます。

一絨毛膜一羊膜一卵性の双子
1つの胎のうに胎児が2人見られ、1つの胎盤を共有します。胎児の間には何もない状態です。双子妊娠の中でも珍しいタイプで、妊娠中は特に注意が必要です。

一絨毛膜二羊膜一卵性の双子
1つの胎のうに胎盤が1つ、羊膜が2つ、胎児が2人見られ、羊膜に胎児が1人ずつ見られる状態です。カーテンで仕切られているイメージです。

二絨毛膜二羊膜二卵性の双子
2つの胎のうにそれぞれ胎盤があり、胎児も1人ずつ見られる状態です。比較的トラブルが少ないタイプです。

・2つの胎盤が癒合する、癒合胎盤になることもあります。
・一卵性の受精卵が、受精後1~3日以内に分裂すると、二絨毛膜二羊膜になる場合があります。

米国オハイオ州で生まれた”奇跡の双子”ジェナ&ジリアン

サラさんの妊娠経過には特に注意が必要となりました。通常の双子の妊娠よりも沢山のリスクを抱えていたからです。

そして担当医チームの見守る中挑んだ出産。その場にいた誰もが感動した瞬間が訪れました。

なんと、ジェナとジリアンが手をつないだ状態で生まれてきたのです!

出典 YouTube

ジェナよりも400グラムほど小さく生まれたジリアンも、その後すくすくと成長し、双子ちゃんは健康に育っているとの事。
胎内でも仲良し姉妹だったんでしょうね。

その他合わせて読みたいお勧め記事はこちら↓

この記事を書いたユーザー

sayacafe このユーザーの他の記事を見る

プラチナ公式ライターsayacafeです。
アメリカを拠点にファッショントレンド、サイエンス、ライフハックやレシピ。
海外ならではの面白いニュースや、日本では話題に上らないようなローカル情報をピックアップして配信しています。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス