ジビエ肉をご存知でしょうか?

ジビエとは狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉を意味する言葉(フランス語)で、ヨーロッパでは貴族の伝統料理として古くから発展してきた食文化です。

出典 http://www.gibier.or.jp

ジビエはシカやカモ、イノシシなどが一般的で、天然の肉は高タンパク、低カロリー栄養価も高いとされています。

今都内ではジビエ料理店が急増しており、ジビエ女子、また狩猟に興味を持ち自分で狩りをして食べる「森ガール」ならぬ「狩りガール」もじわじわと増えているのだとか!

女優の杏さんも去年狩猟の免許を取得

女優の杏が、インタビュー取材の中で、狩猟の免許を取得していたことを明かし、「私は鹿肉が好きなので、自分で獲って食べてみたいという思いがあります(笑)」と意外な一面も見せてくれた。

出典 http://news.ameba.jp

幻のジビエと言われるムジナ肉とは!?

ムジナ肉とはアナグマのことで、猟師たちの中ではシカやイノシシよりも10倍旨いと言われていおり、すき焼きにして食べるのが彼らにとって密かな究極のご馳走なのだそう。

しかしこのムジナ肉は「販路」、すなわち「飲食店」の不足により鳥獣全体の5%未満ほどしか買い手がなく、そのため一般には流通しにくいと言われています。

立ち上げたのは「宇田川カフェ」を渋谷に生んだ株式会社LD&K代表の大谷さん

はじめまして。株式会社LD&K代表の大谷 秀政(おおたに ひでまさ)と申します。今回のプロジェクトは「幻のジビエ肉」と言われる上質なムジナ肉を使った、すき焼き専門店「むじなや」を東京・渋谷に出店し、より多くの方々にこれまで味わったことのない「食肉体験」をしていただきたいという想いで立ち上げました。同時に東京で「ムジナ肉」の「大きな需要」を創出したいと考えています。
(世界初は当社調べです)

出典 https://www.makuake.com

オープンから1年間は完全会員制!?

オープンより1年間は、今回、Makuakeで会員になっていただいたグループ様のみご利用になれます。前菜には「鹿ロースのたたき」「猪の味噌煮込み」などその時々のジビエ料理も「むじなのすき焼き」コースにて提供させていただきます!

出典 https://www.makuake.com

「むじなや」は、現在クラウドファンディングを実施しており、オープンから1年間は支援した人しかお店に行けないのだとか!

会員制終了後2年目以降は7,500円コース(飲み放題込み)とさせていただく予定です。
オープンから1年間は会員証をお持ちの方のみ、ご飲食代を一人定額6,000円(飲み放題込み)にてご提供させていただきます。
こちらの会員証はMakuakeでしか手に入りません。

出典 https://www.makuake.com

飲み放題込みでこの値段は驚愕、、。

店内は和テイストで会食やデートにぴったり

店は2フロアで30席ほどの小さなお店になる予定で、落ち着いた空間になっています。

オープン予定:7月中旬
場所:渋谷某所
席数:30席(1F:14席 / 2F:16席)(予定)
オーダー方法:基本的にオーダーをお任せいただくスタイルです。
ドリンク:すき焼きに合う、焼酎・日本酒などを飲み放題メニューとさせていただきます。
来店方法:18:30~/21:30~の1日2回制 WEBによる予約制をとる予定です。
(※工事状況により席数は変更になる場合がございます。)

出典 https://www.makuake.com

以前クラウドファンディングで実施されたプロジェクトは現在爆発的な大人気に

「むじなや」の会員になれるのは7月10日(金)まで!

この記事を書いたユーザー

Makuakeスタッフ このユーザーの他の記事を見る

クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」のキュレーションチーム。世界中のクラウドファンディングサイトを常日頃研究しつつ、日本でクラウドファンディングを根付かせることをミッションに日々奮闘。映画、ガジェット、おしゃれグッズや国内外のクラウドファンディングで生まれた素敵なアイテムに関わること発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス