皆さん、迷子になったことはありますか?もしくは、迷子を助けたことはありますか?

気付いたらいるはずの親族がいないあの絶望感…経験した方は少なくないはず。

Twitterで探してみると、様々な迷子経験をされている方、迷子を保護した方が多数いらっしゃいました。

そこで今回は、軽度から重度まであらゆる迷子を紹介します。

1.

どこから来たんだよ?と心配になりましたが、無事に保護されたそうです。良かった!

2.

親子で迷子になってしまうパターン。

3.

アバウトだけどほっこりする迷子。

4.

迷子放送好きが興じて、自作自演迷子になっているとは…。

※良い子は真似してはいけません。

5.

しんちゃん助けてあげて!

6.

家電も迷子になるこんな世の中じゃ…。

7.

こんなに仲良くなったら離れたくないよね…。でも、お家の人も探してるかもしれない。

8.

愛車とはぐれてしまったようです。

9.

線路に落ちなくて良かったですね。

10.

迷子というか事故のような気がする。

11.

人助けをしようとしたら事案扱い…なんだか悲しいですね。

12.

親御さんがデビッドファンなのでしょうか?せめて名前は教えて…。

13.

自首ではなく保護!

では、最後にハイグレードな迷子を紹介します。

14.

警察や機動隊まで出動させた経験…レベルが違う!

もはや修羅場…。

誤解されぬよう、でんでんさんのツイートも載せておきます。

おわりに

出典 http://www.gettyimages.co.jp

昔と違い、現代では迷子が事件に繋がることが多々あります。しかし、十分に気をつけていたとしても、迷子になってしまうことはありますから、迷子札やGPSなどの対策は必要かもしれません。

願わくば外出先では、はぐれたくないものですね。

この記事を書いたユーザー

週休二日制 このユーザーの他の記事を見る

動物が大好き。会社員であり、流浪のライターとしても活動。
興味を持ったことを色々書いてみます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス