6月24日〜28日、フランス・パリで16年春夏メンズファッションウィークが開催されました。メンズは基本的にボトムスがパンツ系ですから、女物に比べて制約がある分、目を疑うようなデザインが飛び出すのも、メンズコレクションならではの醍醐味だと思っています。

実は今回、その奇抜さが見るからに痛そうなコレクションがありました。それも含めて、色んな意味でイタかったコレクションを独断と偏見でご紹介させていただきます。

1. リック・オウエンス

出典 http://tmagazine.blogs.nytimes.com

日本では公式通販セレクトショップ[Why are you here?]で展開中のリック・オウエンスの作品ですが、これは髪型?カツラ?それとも帽子?と、主役のはずの服よりも頭のほうが目立ってしまいます。

出典 http://tmagazine.blogs.nytimes.com

出を待って並んでいる時はこんな感じで…見た目イタいと思いましたが、実際のところはなんだかカユそう。

出典 http://tmagazine.blogs.nytimes.com

脱いでも帽子かカツラか分かりません。

2. モスキーノ

出典 http://experience.moschino.com

これは…F1レーサー?

出典 http://experience.moschino.com

春夏コレクションですから、きっとこれはビーチへ行くスタイルなんでしょうが、王冠がジャマそうですね。

3. ジュンヤ・ワタナベ

出典 http://qz.com

右のジャケットなど、筆者には可愛くて素敵に見えるんですが、運悪くとばっちりでイタくなってしまったのは、コムデギャルソンの渡辺淳弥さん。アフリカのモチーフなのにモデルが全員白人だったこと、そこから先だって白人女性なのに黒人と偽ってアメリカ中で非難ごうごうだったレイチェル・ドレザルという女性を彷彿とさせてしまいました。

アフリカのテーマのショーなのに黒人モデルが1人もいない。でもニセモノのドレッドヘアは十分にある。

どちらが素敵に着こなしてる?ジュンヤワタナベのコレクション?それともレイチェル・ドレザル?

長い時間をかけ周到に準備して発表するコレクション。最近アメリカで騒ぎになったことなんて知らないよ、関連づけないでよって言いたいところですが、渡辺さん、災難でしたね…

4. トム・ブラウン

出典 http://wwd.com

渡辺さんがアメリカ人に「イタい」と言われたお返しじゃないですが、日本人としてはコレはイタいです!

出典 http://wwd.com

普通のスーツも下駄。欧米の人にはユニークでクールなのかもしれません。鼻緒はビーサンみたいな柔らかい素材に見えますが、慣れないと歩くのは痛いでしょうね。

さて、最初のほうで書いた誰が見ても痛そうに見えるのは…

5. フッドバイエアー

出典 http://www.dazeddigital.com

いたたたたた…抜歯、虫歯治療、歯科矯正、口腔外科手術をしたことがある人には耐えられません。

出典 http://www.dazeddigital.com

どういう主張でこうなるのでしょうか…

出典 http://www.dazeddigital.com

おしゃぶりもあったようです。

出典 http://www.geekalerts.com

こういうおしゃぶりを思い出します。

いかがでしたか?

最後にご紹介したフッドバイエアーが一番強烈でしたけれど、ここは前にもモデルにストッキングをかぶせ、昔ながらの銀行強盗を思わせるコレクションを発表したことがあります。本当はファッションを見るべきなのでしょうが、何をやってくれるのか楽しみなブランドでもあります。

それにしても今回のは見ているこちらも歯が浮いてくる気がします。みなさんはどう思われましたか?

この記事を書いたユーザー

Eko このユーザーの他の記事を見る

米シアトル在住、「地球の歩き方」特派員です。
http://tokuhain.arukikata.co.jp/seattle/
新記事をアップするとツイッターでつぶやきます。
https://twitter.com/EkoNay7789
たくさんのステキを共有できたらと思っています。気に入った記事がありましたらぜひ教えて下さい。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス