桃がまさに旬を迎えていますね。
スーパーに行っても桃が並び、いい香りがします。
買ったはいいけど、いざ食べようとしたらイマイチだったということはありませんか?
今日は失敗なしの桃の見分け方をご紹介します。

左右対称で、形がいいものを選ぶ

桃といえばお尻のような割れ目が特徴的ですが、この割れ目を中心に成長していきます。左右のバランスがいい桃というのは、それだけ健康的な桃だということができるのです。

人でも背骨がまっすぐ、立ったときに左右のバランスがいい人は丈夫に見えますよね?
桃を買うときは、左右のバランスがいいかを判断基準のひとつにしてみましょう。

果皮全体に産毛があるものを選ぶ

新鮮な桃には産毛が多い

このことを算数の公式のように覚えておきましょう!
産毛があることで、虫や病気から桃を守っているのです。
ただし、産毛は触りすぎると手がかゆくなるので、ほどほどに。。

色むらがなく、香りがいいものを選ぼう

色にムラがなく、香りがいいものを選びましょう。
新鮮で甘い桃は色艶がよく、香りもいいです。
実際に目で見て、香りを嗅いで選ぶようにしましょう!

桃のオススメレシピ

桃のグラニテ

桃とルッコラの冷静パスタ

この記事を書いたユーザー

YUICHI このユーザーの他の記事を見る

いい夫婦netというブログで、夫婦の日常や思ったことを書いています。Blog:http://efufunet.hatenablog.com

得意ジャンル
  • 料理
  • 恋愛

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス