シンガーソングライターのユーミンこと松任谷由実さんが、なんと19年振りに荒井由実としてライブ出演することが判明! 70年代の懐かしい曲が蘇るということで、ネットを中心に話題になっているのです! そこで今回は、荒井由実時代の懐かし名曲を振り返ってみようと思います。

■ ユーミンが荒井由実として19年振りにライブ出演!

出典 https://www.facebook.com

今回、松任谷由実こと荒井由実としてステージに立つのは、9月27日、28日に東京・渋谷オーチャールドホールで行われる音楽イベント「ALFA MUSIC LIVE」に出演するため。

同公演は、69年に作曲家、村井邦彦氏が設立した音楽出版社、アルファミュージックの所属アーティストが再集結する音楽イベント。元YMOの細野晴臣、高橋幸宏、ガロの大野真澄、サーカスらといった1970年代を代表するレジェンドたちも、ユーミンと一緒にステージに立つのです。

■ 歌手デビュー秘話やステージ衣装にも注目!

出典 https://www.facebook.com

今回の荒井由実として出演する音楽イベント「ALFA MUSIC LIVE」では、名曲とともに、パンタロンにハット帽といったユーミンの70年代ファッションも復活するとのこと。

さらに、学生だったユーミンが元タイガースの加橋かつみに提供した楽曲を村井邦彦氏が聴き、ユーミンが歌手デビューすることになった秘話など、当時のエピソードを織り交ぜて進行するということで、昔ながらのファンには、絶対に見逃せないイベントになっているのです。

※パンタロンとは裾の広いのパンツのこと

■ ユーミンは1972年に荒井由実としてデビュー!

出典 http://blog-shinjuku-jp.diskunion.net

初めは作曲家志望でしたが、アルファレコードを設立した村井邦彦氏の勧めで、1972年にシングル「返事はいらない」で荒井由実としてデビュー。このデビューシングルは、300枚しか売れず、後に幻のデビューシングルとして呼ばれています。

■ 荒井由実時代の名曲を振り返る!

1973年にファーストアルバム「ひこうき雲」をリリースし、深夜のラジオなどをきっかけに知名度を上げました。

当時の日本の音楽シーンは、生活感や生々しい恋愛描写にとどまっていたものが多かったのに対し、ユーミンの作品は、生活感をあからさまにさらけ出すようなものでなく、都会的なセンスのある歌詞で、当時のシーンには斬新な音楽だったのです。

早速、そんな中から荒井由美を代表する名曲を振り返ってみようと思います。

「やさしさに包まれたなら」

出典 YouTube

1974年に発売された3枚目のシングル「やさしさに包まれたなら」は、不二家の「ソフトエクレア」のCM依頼で書いた曲で、2枚目のアルバム「MISSLIM」にシングルバージョンとは異なるアルバムバージョンが収録されています。

「ひこうき雲」

出典 YouTube

1973年にリリースされた2ndシングル「きっと言える」のカップリングに収録された「ひこうき雲」。2013年に公開されたジブリ映画「風立ちぬ」の主題歌にもなり、近年再び注目を浴びました。

「あの日にかえりたい」

出典 YouTube

1975年に発売された6枚目のシングル「あの日にかえりたい」は、テレビドラマ「家族の秘密」(TBS)の主題歌として知られ、当初は別の詞が使われる予定でしたが、ドラマの内容にふさわしくないということですべて書き直されたというエピソードも。

「卒業写真」

出典 YouTube

1975年にリリースされた3rdアルバム「COBALT HOUR」に収録された「卒業写真」。今でも卒業シーズンの定番曲となっていて、よく耳にする名曲ですよね。

「ルージュの伝言」

出典 YouTube

1975年にリリースされた5枚目のシングル「ルージュの伝言」は、1989年に公開されたジブリ映画「魔女の宅急便」のオープニングテーマに起用され、1991年には深夜枠で「ルージュの伝言」というドラマも放送されました。

「中央フリーウェイ」

出典 YouTube

1976年に発売された4thアルバム「14番目の月」に収録された「中央フリーウェイ」。中央道を八王子方面へ向かう際に見えるサントリー武蔵野ビール工場や東京競馬場など府中市近辺の風景が浮かぶ歌詞が共感を呼んだ名曲になっています。

■ ユーミンこと荒井由美の19年振りのライブにファンも熱狂!

ユーミンをはじめ音楽界のレジェンドが集結するのです!

「やさしさに包まれたなら」は、誰もが知る名曲ですよね!

ユーミンの音楽は、未だに最先端ですよね!

一瞬頭の中を、ユーミン知識がぐるぐるしたのね(笑)ユーミン荒井由美名義で9月復活するってひゃ〜〜凄いけどシルバーウィーク明けで仕事休めないよ

出典 https://twitter.com

ここは有給を取っちゃいましょう!

19年振りとなる荒井由実名義でのライブは、当時のファンならずとも絶対に見逃せないイベントですよね。今のうちからアルバムを聴き直して、ライブ当日は皆で1970年代にトリップしちゃいましょう!

この記事を書いたユーザー

Sachiko このユーザーの他の記事を見る

世の中の数ある面白いモノを沢山の人に届けて、笑顔にできるような記事を執筆していきたいです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス