ロードバイクでトレーニング中の選手を横目に…

突然ジャンプする手前の選手。

そして、空中で自転車の向きを変え…

ローラー台に…

見事に着地!

開始早々から驚異の技を見せつけたこの選手。実は彼、バイクトライアルのチャンピオン“ビットリオ・ブルモッティ”氏でして…

岩場等の障害物を自転車に乗ったまま、足を着けない様に越えて行く競技『バイクトライアル』を、なんとロードバイクで行うという、驚きの選手なんです。

なお、画像を見れば一目瞭然ですが、タイヤはロード仕様なので非常に細く…

ハンドルもバイクトライアルには絶対に不向きであろうドロップハンドル。

しかし、チャンピオン“ヴィットリオ・ブルモッティ”選手にかかれば、どんな障害も、思いのままに越えていきます。

街中にある細い手すりだってこのとおり!では、専用の自転車でも難しいバイクトライアルを、ロードバイクでいとも簡単にやり遂げる“ヴィットリオ”選手の妙技。ご覧下さい!

出典 YouTube

スゲェェ(゚Д゚)ェェエ!!!

バランスも然ることながら、着地の衝撃でフレームが歪まないよう、細心の注意を払いながらテクニックを披露する“ヴィットリオ”選手。ロードバイクと言えば、舗装された道のイメージですが、どんな場所でも思いのままにテクニックを披露する彼を見ていると、一流の選手は本当に道具や場所を選ばないんだと実感しますね。

ロードバイクの新たな可能性を広げる“ヴィットリオ”選手の凄技。興味を持った方は彼のHP。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス