ネットで話題になっている、動物の触られると嬉しい場所についてまとめました。

猫がさわると喜ぶ場所、喜ばない場所

ネコちゃんによっても差はあると思いますが、タッチポイントを見ると大体あってるとこも多いかも!ネコが嫌がるところや喜ぶところがわかるように示されているので、猫を飼ってるかたはポイントをなでてみてくださいね。

猫が嬉しい時

出典 http://www.gettyimages.co.jp

シッポをピンと垂直に立てているのは、うれしいときや甘えてるときのしぐさです。 ご飯が欲しかったり、なでたり遊んだりしてかまってもらいたいのです。 また、しっぽの先をやや前向きにすると、あいさつの表現。

出典 http://ww3.tiki.ne.jp

シッポは気持ちのバロメーターといわれ、猫の気持ちが一番分かりやすい場所です。

ネコは気分がよいときに喉を鳴らす。しかし、常にそうとは限らない。お腹が空いたときやけがをしたとき、怯えているときに喉を鳴らすネコもいるのだ。

出典 http://wired.jp

猫がゴロゴロ喉を鳴らすのは嬉しい時だけじゃないんですね。

猫が怒ってる時

出典 http://www.gettyimages.co.jp

猫を撫でていて、不機嫌になってしまう場所があります。何匹かの猫で試した結果、後ろ足、尻尾を触られるのが嫌な場合ががほとんどです。無理に触る&撫でると攻撃的になる猫もいるので気をつけましょう!

それに加え、前足、お腹を嫌がる猫も多いです。撫でててみたら嫌がります。お腹は猫にとって弱点になる部分なので、触らせてくれない子も多いです。

出典 http://neko-tomo.com

お腹は気分次第で触らしてくれることがあります。

・シャー、フーなどという声で威嚇している
・毛を逆立てて牙を出している
・尻尾をバタバタと大きく振っている

このようなしぐさをしているときには怒っています。

出典 http://neko-tomo.com

怒っている時触ってしまうと、爪や牙で攻撃される事もあります。

一方、犬は…

えーーっ!!犬はどこでも嫌がらないの…?

犬が自分の体を自由に触らせるのは、自分より順位が上の相手に対してだけです。仔犬のうちから体中を触って、「飼い主がリーダーである」と認識させていきましょう。

出典 http://www.geocities.co.jp

犬が嬉しい時

出典 http://www.gettyimages.co.jp

尻尾をブンブン振るというお決まりの喜びの表現の他に

・走り回る
・くるくる回る
・耳を下げて口角を下げる
・口を舐める
・鼻息を荒くする
・甲高い声を上げる
・2足で立ち上がる
・体当りしてくる
・嬉ションする
・お腹を見せる
・おもちゃを咥えてくる

出典 http://wankoukiuki.blog106.fc2.com

犬は喜びを体全体でアピールします。

うさぎは…

いかがでしたか?動物を飼ってる方はスキンシップしてみてくださいね♪

この記事を書いたユーザー

☆ラララ☆ このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナ公式ライターの☆ラララ☆です。しまむらやプチプラの記事を中心に執筆してます。Twitter、Facebookでのシェア大歓迎!!拡散お願いします♪
インスタグラム  https://www.instagram.com/lalalala921/

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • インターネット
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス