「ファブリックパネル」は自作できる!

出典 http://ameblo.jp

味気ない壁をおしゃれに彩ってくれる「ファブリックパネル」。もちろんお好みの柄のものを購入するのもいいですが、実はこれが100均の材料で簡単に作れてしまうんです!今日はその作り方と、作った方々の作品を紹介したいと思います。

《材料》〜『ダイソー』編〜

出典 http://ameblo.jp

『ダイソー』で作る場合には、発泡スチロールを切って作成することになります。なので、その「発泡スチロール」と、「タッカー」という針を刺すための工具(300円で売っているそうです)、それにパネルにしたい「ペーパーナプキン」を用意します。

《作り方》〜『ダイソー』編〜

出典 http://ameblo.jp

最初に正方形に切ります。ペーパーナプキンの大きさを踏まえつつ、お好みのサイズに切りましょう。

出典 http://ameblo.jp

薄いのでボンドで2枚重ねにするといいそうです。

出典 http://ameblo.jp

この時のボンドですが、

ちなみにこの木工用ボンドはホムセンで300円以下で買えるよ~百均のボンドの50本分位入ってます、超オススメ

出典 http://ameblo.jp

とのことです。100均とホームセンターをうまく使い分けるといいんですね!

出典 http://ameblo.jp

ここから「タッカー」を使って、パネルにペーパーナプキンをとめていきます。

出典 http://ameblo.jp

角はこのようにうまく処理して…

出典 http://ameblo.jp

仕上げにこのくらい「タッカー」を打っておくとキレイに出来上がるそうです。

製作時間は5分位ですね

出典 http://ameblo.jp

と、とても手軽!材料費もとても安くて魅力ですね。

《材料》〜『セリア』編〜

出典 http://ameblo.jp

セリアには無地のファブリックパネルが売っているそうです。なので、これを使います。

《作り方》〜『セリア』編〜

出典 http://ameblo.jp

基本的には『ダイソー』編と同じように「タッカー」でとめていくようですが、裏面に金具が付いているので、

タッカーする時にちょっと金具を通すために、ハサミを入れる必要があります

出典 http://ameblo.jp

とのことです。『セリア』の場合、大きさが決まっているので、柄が25cm角に合うかが一つのポイントと言えそうです。

たくさん短時間で出来ました~(*´ω`*)
サイズ、柄の出方にこだわる方はダイソー
そうでない方はセリアverを選んで下さい(^_^;)
工具使いたくない人は色紙額でどうぞ~

作り方をご紹介してくださった方は、短時間でこんなにキレイな作品をたくさん作られていました。冒頭のように飾ったら、なお素敵ですね。

ツイッター・インスタグラムでも話題に!

100均の材料で手軽にできるとあって、ツイッター・インスタグラムでも作った方が続々。

出典 https://instagram.com

この方は『ダイソー』の発泡スチロールに、布はIKEAだそう。すっかり素敵なインテリアですね。

出典 https://instagram.com

この方も『ダイソー』で。「我が家の極狭リビングが少しマシになったかも(笑)」とのコメント。

出典 https://instagram.com

お母様に作ってもらったという方。「どんだけ眺めようが飽きん!!製作費200円」とご満悦。

出典 https://instagram.com

こちらの方も『セリア』の材料で自作したそうです。

ランチョンマットにお金を少しかけても、『セリア』のパネルがあれば400円!

そして「けっこう簡単」なのも魅力ですね。

生地まで100均で購入できた方もいらっしゃいます。

コルクボードをつなげる方法もあるんですね。それでも材料費は200円。

「100均さま〜ありがとう!」の声!

どの方も思い思いの生地やペーパーナプキンでファブリックパネルを作ることができ、とても満足されている様子。手軽にできて、既製品を買うより安く仕上がるのはいいですね。皆さんも100均の材料で「ファブリックパネル」作りに挑戦してみてはいかがですか?

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス