モデルの仁香さんが雑誌「STORY(ストーリー)」のインタビュー内で、昨年に離婚をしていたことを告白し、ファンやネット上で話題となっています。仁香さんとは、一体どんな人なのでしょうか? そして、仁香さんが語る今後の最大のミッションとは何なのでしょうか? 早速まとめてみました。

■ 仁香(にか)

出典 http://ameblo.jp

生年月日:1975年7月7日
年齢:39歳
出身地:東京都
血液型:AB型
職業:モデル、スタイリスト、実業家、タレント
事務所:パールダッシュ

短期大学在学中の18歳の時に「CanCam(キャンキャン)」の専属モデルとなってモデル業を開始。同誌の専属モデルを約6年間務め、卒業後も数多くの女性誌で活躍。そして2006年、29歳のときに出会った2歳年上のサラリーマンと結婚をし、2008年に男児を出産しました。

■ モデルを休業し激太りしていた過去も…

出典 http://ameblo.jp

25歳の時にモデル事務所を辞め、一時休業。そして、再度モデル業に復帰するもストレスで13kg近く激太りしてしまい、再びモデルを休業することに。

モデル休業期間中は、「炭水化物抜きダイエット」やボクシング通い、プール通い、ヨガ、ウォーキングなど、様々なダイエットに挑戦するも、リバウンドしたりとなかなかうまくいかなかったようです。しかし、様々なダイエットを試行することにより、自ら「ハッピー脳ダイエット」を編み出し、ダイエットに成功したのです。

■ 一体「ハッピー脳ダイエット」って何?

出典 http://books.rakuten.co.jp

“モデル=痩せなきゃ”という強迫概念を捨てて、「3食きちんと食べて、体をちょっと動かす」というストレスフリーの生活に戻した時、体重が減りだし、「ダイエットと脳って関係があるのかな」と思ったのが、“ハッピー脳ダイエット”の始まりだそうです。

【仁香さんが考案したハッピー脳ダイエット】
1. 食事は白米が中心の和食がベスト

2. 「太るかも」って思って食べない

3. 「〜しなきゃ」と思わない

4. 1年後の理想を紙に書く

5. 好きな人と素敵な時間を過ごす

ストレスがたまると脳と体で食欲の不一致が起こり、「食べないようにしよう」と思うと脳にストレスを与えてしまい、ダイエットの邪魔をするそうです。この“ハッピー脳ダイエット”は、脳科学者の澤口俊之さんも正しいと言及しています。

■ モデルだけでなく、実業家としても注目の的に!

出典 http://ameblo.jp

体重増加によりモデル業を3年間休業している時に、「モデル以外にも出来ることはないのか?」と考え、ゲルマニウム温浴サロンやリラクゼーションスパなどの経営をするようになり、実業家としても成功を収めたのです。

さらにアパレルブランド「CherryAnn(チェリーアン)」のデザイナー、ビューティスタイリスト、ウォーキングアドバイザー、姿勢アドバイザーなど様々な資格を持ち、モデル以外でも様々なフィールドで活躍の場を広げ、多くの女性から支持されているのです。

■ 現在の仁香さんの最大のミッションは“息子を立派に育てること”

皆様にご報告があります。

実は1年前に離婚致しました。
ご報告が遅くなりましたのは、息子に事実を話し、受け入れられるようになってから…と考えておりました。

当初はまだ小さな息子に理解できないと思い、息子の成長を見守っておりました。
親の勝手で息子には辛い思いをさせてしまいましたが、現在は事実を受け入れ明るくたくましく成長してくれています。
また、私自身がシングルマザーとしてきちんと現実を受け止めるのに、少し時間がかかったこともあります。
1年経ってみて、息子も私も乗り越えていくめどがついたところで、レギュラーでやらせて頂いてるSTORYから7月に40歳を迎える私の特集をしたいとオファーを頂き私の中でここで発表しようと決心が出来ました。

今なら息子も私も大丈夫だと。

今後とも私達親子を温かく見守って頂ければ幸いでございます。

2015.7.1.
仁香

本日7月1日(水)に発売されたファッション雑誌「STORY(ストーリィ)」8月号のインタビューで、昨年に離婚したことを告白。そして、「これからの私にとっての最大のミッションは息子を立派に育て上げること」と語っています。

■ 仁香さんのライフスタイルに共感する人が多数!

ファン歴20年! 仁香さんの特集が組まれた今月号の「STORY」は必読ですね!

仁香さんの一番の魅力は“美脚”!仁香さんのマッサージ方を試してみましょう!

呼吸で背中を意識…。気になりますね!

ダイエットに行き詰まったら、仁香さんの「ハッピー脳ダイエット」を試してみましょう!

健康を維持している人は、いつまでも綺麗ですね!

「ハッピー脳ダイエット」成功すると良いですね!

離婚を経験して、より母親としての意思が強くなった仁香さん。モデルや実業家としての活躍、そして、息子さんとの二人三脚を温かく見守ってあげましょう。

この記事を書いたユーザー

Sachiko このユーザーの他の記事を見る

世の中の数ある面白いモノを沢山の人に届けて、笑顔にできるような記事を執筆していきたいです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス