いくつになっても年齢を感じさせない若々しさと、ワイルドで男らしい雰囲気が、幅広い層の女性のハートを掴んでいる俳優の高橋克典さん。

そんな高橋さんが「何か新しい事をはじめてみたくなった」と、6月22日にアメブロでブログを開設しました。

今日も東京はいい天気
今朝は涼しいくらいです。
今日も良き日を‼︎

「ブログ、始めたばかりで、すっかり楽しくなってしまって、昨夜などはだいぶ酒も入ってい~い気分で眠たいんだから寝れば良いのに、無理して書いて、変な時間にアップしてしまいました。」と、高橋さん。

さわやかな写真と共に、更新される朝のブログを楽しみにしている方も多いはず。そんな高橋さんのブログの一部をご紹介します。

50歳の誕生日を迎え、撮影現場でお祝いしてもらう

50歳という節目の年に、ロケ先で仕事の皆さんに祝っていただけることになったのが不思議な流れを感じ、これまた嬉しくて、

次の日にも撮影があったにも関わらず、だいぶ飲んでしまったのでした。

若さの秘訣はトレーニング!?

ん~、なんという懐かしい響き!汗
また来てしまいました!
今日はこれからスパーリングやらせてもらいます!
新田明臣さんと!
今日もまた、老廃物とひきかえに
ポジティブいただきました。

有り難うございました。

ブログでは、撮影現場の裏側やトレーニングの様子が公開され、ワイルドで男らしい高橋さんのイメージ通り。

しかし…

段々と高橋さんのキャラクターが前面に現れるように…

さて、最近の僕の朝は、
シティオブ プラハ フィルハーモニックオーケストラ奏でる、「スターウォーズ」のテーマで目覚めます。

僕の携帯は、時間になると1秒とズレることなく、あの、「ジャーン‼︎」が、景気良く!どんな朝でも一気に起こしてくれるわけです。

あれは良いですよ

「ジャーン‼︎」

ポジティブなエネルギーのピークで、
まさに「瞬時」に頭は眠りから覚め、

その後の

「パッパラパッパパッパラパッパ…」

を、まだ目を閉じたまま、起きた頭で、身体の細胞がひとつずつ起きてゆくのを感じながら、、、
気持ち焦らされながら入るメインテーマの

「ジャ!ジャ!ジャッ‼︎ ジャ~ンジャ~ン‼︎
ジャジャジャ! ジャーンジャン‼︎
ジャジャジャ ! ジャーンジャーン~…」

で、充実感たっぷりに、カッと目を見開くわけです。

突如、「かき氷通信」がはじまる

甘いものが大好きだという高橋さん。ブログには頻繁に美味しいかき氷の情報がアップされていました。

というより前からあった広尾のお店の敷居をついにまたぎ!!

苺ミルク いただきました!!
濃厚な苺ソースと練乳を自分で分量測りながらいただきます!

ん~、美味しかったです。

京都祇園花見小路を入り、
歌舞練場手前の路地を左に曲がると
右手にある、祇園NITIというお店。
昼はカフェ、夜はBarだそうです。
こちらでも美味しいかき氷が。

京都で食す宇治金時はまたいいですね。

やって来ましたこの季節!
銀座にある、三徳堂のマンゴーかき氷。

と、いうのも、かきごおりすとからではなく、(やっぱり載ってはいたんですが。笑)

そもそも去年、知合いの方にいただいた、宮崎マンゴーにハマった流れで見つけたこのお店。

「こ、これは…!!」
「ふまひいぃぃ~!!」 *注 (美味い~‼︎)

是非もう一度食べたいと出かけると…

「あー、昨日で終わったんです~。」

「…がちょーん…。」

*注 谷啓さんの昭和ギャグ


な、なんと…季節限定だったのです。しかも、わりと短めの!


それから待つこと1年。

僕は、なぜか1年間勝手に溜め込んだフラストレーションを込めつつ、

「マンゴーかき氷ください」

「はい」

そして待つこと10分。

きたー!

では、いかせていただきます


「ひょろまあヒィィィ~~‼︎」

念のため申し上げておきます

P.S

あの、念の為申し上げておきますが、
これから毎日食事をアップするというわけではありませんのであしからず‼︎

くれぐれもご期待なきようm(_ _)m

それでは、おやすみなさい。

ユニークな目線で撮影現場の裏側を紹介

制作発表!

よしっと靴下をあげ、気合いを入れる三浦翔平。
ピチッ。ピチッ。

我らが2枚目!!三浦翔平さん!!

どこかクールで芯の強さを感じるのに
とっても気さくで、人懐こくて、
適度に抜けている、好青年です。

度重なるハードスケジュールの撮影で、ついに風邪をひいてしまったらしいのです。しかもこの数時間前から 発熱!!

だいぶ、目がイッてます。

実はこの写真、捏造です。

高熱があるのは事実ですが、サービス精神旺盛な彼は、ブログ開設したばかりを熱弁するウザい先輩の為に、一肌脱いで、いや、一毛布羽織ってくれたのです。

なんともユニークで楽しい高橋さんの人柄が伺えますね。しかも、なんと1日3回(!)更新しており、高橋さん自身も楽しんで書いている様子が伝わってきます。

新たな高橋克典さんの魅力に出会えるブログ、ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス