夢の国ディズニーランドで働く猫キャスト?

みんな大好きディズニーランド!キャラクターのグリーティングやアトラクションもいけれど、やはりディズニーパークの魅力はキャスト(スタッフ)の細やかなサービスではないでしょうか?

そして、キャストの中に本物の猫ちゃん達がいることを皆さん知ってますか?今日は、私達がディズニーで夢のような時間を過ごし閉園した夜働く、本物の猫キャスト達をご紹介します。

正真正銘の猫キャスト

出典 http://blog.jami-ru.com

猫キャストが働いてるのは米国カリフォルニア州のディズニーランド。本物のニャンコが住み着いていて、なかなかイイ仕事をしているらしいのです。海外サイトによると、この “猫キャスト” はカリフォルニア・ディズニーランド開園当初の1955年から住んでいるそうで、なんと、ウォルト・ディズニー本人も「眠れる森の美女の城」でニャンコを目撃しているのです。

出典 https://instagram.com

そんなニャンコたちは、いっときパークから駆除されてしまいましたが、実はパーク内のネズミを捕獲してくれていたことが判明!さらに人間の害になるようなことをする様子もなく特別にニャンコたちはディズニーランドに住み続けることを “許可” されたのです。正確な数はわからないが、200匹近くいるそう。

“猫キャスト” たちは夜行性の生き物。夜が彼らのワーキングタイム!そう夜間勤務(笑)めったに人前に姿を見せることはないらしいのですが、何かの気まぐれか、たま~にパークの営業時間に姿を見せてくれることもあるそうです。

猫キャストの福利厚生は?

出典 https://instagram.com

パークに住み込みで働いている “猫キャスト” たち。その働きが認められてかディズニー側も“福利厚生” を用意しており、去勢や避妊手術をキチンと行なってくれています。ディズニーランドで猫探しだなんて、なんだかちょっとワクワクしませんか? ただし前述の通り “猫キャスト” の “勤務時間” は夜なので営業時間中に出会えるのは結構レアケース!遭遇できたらラッキー☆

出典 https://instagram.com

猫キャストの皆さんパークの平和を守ってくれてありがとう!でも、ふと思ったのですが、ミッキー&ミニーはネズミですよね。仲間が狩られる気分は複雑では?(笑)間違ってもミッキー&ミニーを狩らないようにこれからもパークで元気に働いて下さいね!ご訪問ありがとうございました。

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス