犬の遺言を知ってますか?

出典TEAM EMI

家族である犬が死んだ時、悲しみのあまり「もうペットは飼わない」と思う方は多いと思います。私も自分の大切な犬が死んだらと考えただけで涙ぐんでしまいます。でも、犬達にとっても最愛の人との別れは悲しく寂しいもの。そして、犬達はその死の間際、何を思っているのか?

今日ご紹介する犬の遺言は人間が作ったモノです。確かに本当のわんこの気持ちを書いたモノではないかもしれません。けれど、人間を信頼し寄り添ってくれる唯一の動物なのかもしれない犬達がこの遺言を残してくれてもおかしくないのではないのでしょうか?では、犬の慈愛に満ちた遺言を皆さんにお届けします。

【 犬の遺言 】

人間は死ぬとき、遺言を書いて、愛する人に全てを残すという。
ボクにもそういう事ができるなら、こう書くよ。

可哀想なひとりぼっちの野良犬にボクの幸せなお家を譲ります。
ボクのフードボールや豪華なボクのベットも柔らかい枕もオモチャも
大好きな(飼い主の)膝の上もボクを優しく撫でてくれるその手も優しい声も
今までボクが占領していたあの人(飼い主)の心もあの人(飼い主)の愛も…

ボクに穏やかな最後を過ごさせてくれたその場所を
ボクをギュッと抱きしめてくれたそのぬくもりも。
ボクが死んだら、
「こんなに悲しい気持ちになりたくないからもう2度とペットとは暮さない。」って言わないで

その代わりに、寂しくて、誰も愛してくれる人がいない犬を選んで、ボクの場所をその子にあげてちょうだい。
それがボクの遺言だよ。ボクが残す愛…それがボクが与えられる全てだから

出典 https://www.youtube.com

「もしボクが死んだら」

出典 YouTube

この、犬の遺言は「作者不明」のまま多くの人々に共感と感動を与え世界中で拡散され続けています。私達は犬の本当の気持ちを分かってあげられることはできません。けれど、今、犬が何を訴えようとしてるのかその行動やしぐさをみて必死で読み取る努力をします。それは、お互いを理解する上でとても素敵で幸せな時間だと思っています。

そして、犬達は人間を愛し慈しみ受け入れてくれます。死の間際、何を思っているのか?その真実を知ることは難しいのかもしれませんが、犬の遺言のように優しく撫でる手、温かいベット、美味しいご飯を、愛を知らない犬達へ架け橋のような存在になりたいと思ってくれてるのかもしれません。

この犬達の優しい気持ちが多くの人へ伝わりますように。ご訪問ありがとうございました。

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス