具体的な起業へのプロセスを考えていきます。そこで先ずは「いつ」ということを考えていきます。これは何より早く決めることが重要と考えます。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

筆者に相談する起業志望者も、この「いつ」というのが明確ではない人が非常に多いと感じます。夢は突然実現することはありません。夢を持ち、それに向かって進み、それを実行するから実現するのです。

それを「いつ」か決めないで進めていても、その「いつ」は「いつか」になってしまう可能性があります。筆者に相談をする方でも、「いつか」とか「そのうち」という言い回しの多い方ほど実現までの二の足を踏んでいる方が多いと感じます。

では、どのようにすればいいのかというと…。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

実際個々の事情も考えながら、例えば今のペースで貯金すると、あと何年である程度の金額になり、その頃には僕も40歳だし…と、思うとしましょう。

であれば、もう40歳の誕生日に起業する!!と決めてしまっては如何でしょうか。そうなると、起業の日が決まっているので、それから逆算して行動を計画できるというメリットもありますし、途中の進捗状況も管理しやすいと思います。

あまり良くない方法も言うと…。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

「僕は3年後に起業」という言い方です。3年後というところは意気込みとしては悪くないと思いますし、実際に起業を本格的に志してから3年というのは現実的な数字だと思います。

しかし、その3年後ということには具体的な日時が無いので、決意した日という基点をよっぽど印象深くしておかないと、その「3年後」は、いつまでたっても「3年後」になってしまう恐れがあります。

来年も「3年後」と言い、再来年も「3年後」と言っているようでは、誰も話を聞かなくなります。そして、起業の日が決まっていないので進捗状況の管理も難しくなります。なので筆者はその「3年後」という言い方は、軽い「起業しない宣言」と受け取ってしまいます。

ということで…。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

先ずは具体的な起業する日を決めましょう。その決め方に決定的な無理な要素(1000万を数ヶ月で貯めなくてはならなくなるとか…)が無いのであれば、大した根拠はいりません。

貴方の無理の無い時期の、貴方の好きな日(誕生日とか、結婚記念日とか…)で良いと思います。

参考までに考え方を説明します。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

仮に3年前の貴方が今日起業する日と決めていて、実際今日が来てしまい、起業していなかったとします。

当然「この3年間、何もやっていなかったしなぁ…」くらいのことは誰でも思うと思います。その続きにヒントがあります。「3年間、もっと貯金しておけば今頃は…」とか、「料理の学校行っておけば良かった…」とか、色々後悔すると思います。

その後悔は、実は貴方が今からやらなくてはいけないことを意味しています。この今を、3年後から見た3年前だと思って見るということです。後悔を予測して後悔しないように動くということです。

そこにやる人とやらない人の差が出ます。先ずは3年後の貴方になってみて、今やっていることを後悔してください。そして、「こうしておけば良かった」と思うことを始めましょう。そうすれば、起業までの道筋が見えてきます。

先ずは起業する日をしっかり決めて、それに向かって進んでいきましょうね。

参考になったでしょうか?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

独立して起業したい!そう考える人はとても多い気がします。筆者のところに相談に来る人も少なくありません。

【3年後】ではなく、【何年何月何日】にすることで、逃げられなくなりますし、その日まで何もしなかった場合の自分の駄目さ加減も(笑)分かります。是非夢には日時を決めて、夢を夢で終わらせずに叶えて下さい!!

最後までお読み頂き有り難う御座います。

この記事を書いたユーザー

奥村裕二 このユーザーの他の記事を見る

東京都大田区大森生まれ。立正大学附属立正高等学校、尚美学園短期大学音楽ビジネス学科、放送大学教養学部生活福祉専攻卒業。STAY UP LATEオーナー。 ライター業と、セミナー講師、司会業も実質少々。江戸川区在住、一児の父。愛猫家。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • 音楽
  • 社会問題
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス