記事提供:Doctors Me

Doctors Me 編集部です。
お化粧や、身をまとう洋服などは、人の印象を大きく左右するものです。今回は、「色」と「モテ」の関係を、医師に聞いてみました。

これらの関係について医師に聞いてみると、赤色を身にまとうと、男性も女性も異性から魅力的に見えるんだとか…?詳しく聞いてみました。

■ Q.1 赤色は、なぜ異性に効果的なのでしょうか?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

赤色とは、光の三原色のひとつのことです。
人間の目の細胞には、赤色に反応する視細胞があり、赤色を見ることにより、交感神経が活性化されます。 そのため赤色は他の色に比べて特に目立ち、魅力的に感じるのかもしれません。

■ Q.2 赤色を身につける人の特徴は?

一般的なイメージの話をすると、女性では、女子力が高く、おしゃれな人が身につけてり、 男性では、エネルギッシュで、仕事ができる人が身につけている、というのが赤色を身につける人の特徴であると思います。

■ Q.3 赤色がもたらす効果とは?

赤色を見ると交感神経が活性化されるため、やる気が出て仕事がはかどる、という効果があるかもしれません。また、交感神経が活性化されるため、性ホルモンが分泌されて、男性らしさ、女性らしさにつながるのかもしれません。

■ Q.4 なぜ交感神経が活性化されるのでしょうか?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

赤色をみると交感神経が活性化される、ということは、医学的に証明されているわけではありません。しかし、闘牛が赤い旗を見て興奮するように、人間も赤い色を見ると興奮する(交感神経が活性化される)のではないかと思います。また、赤色=血の色=戦闘態勢、という深層心理もあるのかもしれません。

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス