「王様のブランチ」で有名になり、その後、肉体派美人タレントとして名を馳せた水野裕子さん。アスリートなみの6パックに割れた腹筋や上腕二頭筋の凄さは語るまでもないこと。そんな水野さんですが、叔母さんをガンで亡くしたことによりある大事なことに気付いたそうです。

ダイエット、ダイエットと騒ぎがちですが、そのブームに警鐘をならす彼女の思いに触れてみてください。

見事な背筋!

健康を気にする上で食べることにも気を使う人が多い

やはり食事制限のダイエットをしている人が多いようです。

そんな中、水野さんは…?

炭水化物から甘いものまでしっかり食べています。
食事制限はしていない、ということなのでしょうか?

あるきっかけを機に食べることの大事さを再認識する

叔母さんの病気を機に食べることの大切さを感じた水野さん叔母さんへの思い、食事制限についても語っています。

急激に痩せることなんてなかなかありません。でも本人にダイエット成功した!と言われたら信じてしまいますよね…。

やはり点滴だけでは体はついていけないのですね…口から食べることは体のためにも自分の気持ち的にも大切なんです。

ダイエットといいつつ炭水化物だけ抜いてお菓子などはこっそり食べる人、いますよね。

叔母さんをこういった経緯で亡くされて悲しんだからこそ他のダイエットしている方に伝えようとしているのです。

食事制限をしたりするより運動したり半身浴をしたりするダイエットの方が体にも心にもいいはずです。食事制限のダイエットを否定はしませんが、なんでもやりすぎはよくないです。これを機に皆さんも自分のダイエットを見直してはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

tiara このユーザーの他の記事を見る

ファッション、美容、ときどき食べ物♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス