夏になると重宝する家の氷。ところで、氷の賞味期限って?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

暑くなると、ジュースやお茶に氷を入れ、キンキンに冷やして飲みたくなりますね。

氷の賞味期限は、基本的にはありません。氷は腐ることはありません。よく、北極や南極の氷河の氷が水割りで出されていたり、日光の氷で作ったかき氷なども見かけます。氷河の氷は、何千年も前に作られた物と考えられます。かき氷も、普通の氷よりとても美味しいですよね。

でも、家庭の冷凍庫は違います。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

家庭用冷凍庫で作られた氷は、においがついてしまったり、ドアの開閉に際にほこりやカビが付着してしまう恐れがあります。家庭の冷凍庫の氷は痛みます。

気がつくと小さくなっている氷。なぜ?

出典 http://iconosquare.com

冷凍庫の中は、乾燥しているので、氷の水分が水蒸気になって空気中に飛んで行ってしまうからです。長く保存するほど、どんどん氷は小さくなります。

氷の水分が蒸発することを昇華といい、ドライアイスが分かりやすい例です。ドライアイスを冷凍庫から出すと、白い煙と共に、ドライアイスは小さくなっていきます。

氷の消費期限は?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

約1週間が目安といわれています。給水タンク式の場合、タンクに水が残っています。水は痛みやすいのて、こまめに掃除をして、水は毎日変えましょう。

水が痛むと白く濁ったり、酸っぱい匂いがしてきます。氷を作る給水タンクの水は、水道水が望ましく、雑菌が繁殖しにくいといわれています。冷凍とはいえ半永久じゃないから期限を守って使いましょう

この記事を書いたユーザー

tiara このユーザーの他の記事を見る

ファッション、美容、ときどき食べ物♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス